【MTG】イエローサブマリン新宿ゲームショップの口コミ・レビュー

      2019/06/04

【MTG】イエローサブマリン新宿ゲームショップの口コミ・レビュー


新宿でMTGを探す予定なんだけど、安くて品揃えが良いトレカショップについて知りたい人

 

この記事では、新宿駅周辺でMTGカードを探しているけど情報が古く少なくて『口コミ・レビュー』もどれが本当か迷いがちなプレイヤー向けに独断と偏見でステマ無しで解説します<(_ _)>

 

新宿駅周辺は、トレカショップの数は多くありません。

トレカショップが多い秋葉原や池袋と違って、新宿でMTGを探すとなると行くべきお店はかなり限定されます。

秋葉原だけでなく、高田馬場や池袋のカードショップも徘徊しているオタクが、新宿のMTG事情についてご紹介させて頂きます。

 

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いが…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


イエローサブマリン新宿ゲームショップの口コミ・レビュー

【MTG】イエローサブマリン新宿ゲームショップの口コミ・レビュー

個人的には、新宿でMTGを探す際に行くべきトレカショップはこの【イエサブ】か【アメニティ】になります。

 

はじめにネタバレすると、新宿界隈のトレカショップで【安い】【品揃え】にフォーカスしてMTGカードを探すなら【イエローサブマリン新宿ゲームショップ】か【アメニティードリーム新宿店】で間違いないかなと思います。この記事ではイエサブについてレビューしていきますが、【アメニティードリーム新宿店】についても記事にしていますので参考にして頂けると嬉しく思います。

 

新宿にあるトレカショップは曜日や時間帯にもよりますが、秋葉原よりも混み合うことなくて落ち着いて探せるのもポイント高いです。

だいぶ個人的な感覚もありますが、特価品も含めて安いMTGがある感覚あります。

 

 

 

 

 

 

MTG初心者だとちょっと探しにくいかも知れませんが、オールドエキスパンションはお宝もけっこうあります。

最新の灯争大戦も他店と比較すると、安い傾向あります。

 

 

 

【イエローサブマリン新宿ゲームショップ】がおすすめな理由

Sponsored Link


 

どちらかというと、MTG初心者よりは経験あるプレイヤー向けで

理由は次の通りです。

 

  • 新宿内ではオールドエキスパンションに掘出し物が多い
  • 新弾も他店と比較して安いカードが多い
  • 平日はかなり空いている
  • 新宿駅から近くて便利

 

上記の通り。

 

【安い】感覚には個人差あると思いますが、新宿内でオールドエキスパンションの安いMTGカードを探すならぜひ足を運ぶべきショップになります。

 

 

 

 

 

 

【イエローサブマリン新宿ゲームショップ】の最大のメリットとは

 

繰り返しになりますが、オールドエキスパンションの特価品が狙い目です。

また新弾に関しても、他店より激安なシングルカードがあることもあって探す価値はあります。

 

 

 

【イエローサブマリン新宿ゲームショップ】の店舗情報

 

【MTG】イエローサブマリン新宿ゲームショップの口コミ・レビュー

【営業時間】 月~土/12:00~21:00
日祝/11:00~20:00
【定休日】  年中無休
【アクセス】  JR各線新宿駅西口から徒歩3分
【デュエルスペース】 なし
【住所】 新宿区西新宿1-16-10 浅川ビルB1F、2F、3F
MTGは3階
【電話番号】 03-3346-3839

 

 

まとめ

【MTG】安いや品揃えでアメニティードリーム新宿店を【レビュー】

結論:新宿でオールドエキスパンションのMTGカードが安くて品揃えが良いのは【イエローサブマリン新宿ゲームショップ】

 

また新宿駅から近くて、アクセスしやすいのはかなり便利です。

近くにヨドバシやブックオフ、ヤマダ電機もあったりして時間つぶし場所にも困らないですし平日は空いているのでゆっくりカードを探すことも可能で最高w

 

 

秋葉原だけでなく、高田馬場や池袋のカードショップも徘徊しているオタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

秋葉原駅周辺のカードショップについてはこちらでまとめています。

>>【秋葉原でトレカ】初心者が知りたい全店舗の特徴注意点まとめました。

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 新宿のオタクスポット