渋谷で暇つぶし!夜にオタクが過ごすならココ!

      2018/04/17

hima


「暇つぶし」「時間つぶし」を英訳すると、「killing time」(殺す)「idle time」(無為)「dawdle time」(無駄)など「ネガティブ」な意味に解釈されていることが多いです。
しかし、オタク文化とかかけ離れた存在の渋谷で暇つぶしをするなら刺激的な夜がおすすめです。

流行の最先端を行くイメージの渋谷でオタクが暇つぶしをするなら、ちょっとマニアックなスポットが良いです。
最近秋葉原から移動する場所として人気の「渋谷」には隠れオタク女子も多く、今後都内のオタクスポットとして有名になる可能性もあります(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

渋谷で暇つぶし場所として人気な場所は?

hima

渋谷と言えば「スクランブル交差点」「センター街」「渋谷109」「道玄坂」「黒ギャル」「チーマー」..時代の最先端、若者のイメージが強いです。

最近は海外からの外国人観光客も多く、渋谷駅前のスクランブル交差点で記念撮影や動画撮影をしている外国人を良く見かけるようになりました。センター街周辺でも観光客と思われる外国人が多いですし、六本木以上に国際色豊かな街になりつつあります。

普段秋葉原で過ごすことの多いオタクにとっても、渋谷を経由して秋葉原に来ることも多いですし、渋谷駅がハブ駅なこともあります。たまには渋谷で降りて、何か楽しい暇つぶしができないかと探すこともあります。

渋谷駅周辺での暇つぶしでの人気は、オタク街秋葉原と違ってウィンドウショッピングが多いです。秋葉原と比較しても圧倒的にいろいろなジャンルのお店が多いですし、デパートもあります。正直、暇つぶしに困ることはありません。

秋葉原ですと暇つぶしの場所としてネットカフェやオタクスポットが人気ですが渋谷の場合にはただ歩いているだけでも暇つぶしになって便利です。意外と坂が多く起伏のある街で、良い運動にもなります。

 

渋谷での暇つぶしを夜にするならココがエモい!

Sponsored Link

いくら暇つぶしに困らない繁華街の渋谷と言えども、夕方以降夜になるとなかなか寂しくなってきます。

渋谷は行きかう人が多い分、ひとりで時間をつぶしていると寂しい気持ちになることも多いです。ホームタウンの秋葉原でしたら寂しくない夜も、アウェイの渋谷は何だか不安で迷いがちです。そんなホームシックのオタクにおすすめな渋谷の夜に暇つぶしができる癒しのスポットがあります

 

渋谷のスナックで暇つぶしがオタク流!

bar6

最近、女性が働きたい場所として人気急上昇中の「スナック」。有名人や芸能人の中にも、昔ながらのスナックを推している方もいて昭和的な雰囲気がある「スナック」が注目されています

いつもはメイドカフェやメイドバーで時間を過ごすことも多い方には、渋谷にあるカジュアルなスナックがおすすめです。

テレビでも紹介されたことで知られる「ヤングスナック-芹奈-‏」は、その名の通りヤングなアイドル(2018年で21歳)の芹奈さんが切り盛りするスナックで、秋葉原的にはメイドバー、ガールズバー的なスナックです。現役アイドルということで、アイドル関連の話題ならオタクでも盛り上がれます。家庭的な料理も楽しめますので、お袋の味に飢えているオタクにもぴったりです。スナック女子も増えているようで、オタク女子でも楽しめます。

souce:https://twitter.com/ysnack_serina

souce:https://twitter.com/ysnack_serina

■渋谷で夜の暇つぶしに 「ヤングスナック-芹奈-‏」

【場所/アクセス】 渋谷区道玄坂2-19-11-2F
※JR各線渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
【営業時間】 17時開店23時
【定休日】 日曜日
【電話番号】 03-6416-0383

 

予算的には、3000円から5000円あればスナック体験ができちゃいます。ソフトドリンクでも十分楽しめるスナックです。

 

まとめ

sibuya

渋谷の聖地巡礼先と言えば、「君の名は。」で登場する「スタバ渋谷ツタヤ店」「渋谷駅前歩道橋」が有名です。

渋谷で聖地巡礼の話題についてこれるオタクがどれくらいいるか不明ですが、オタクはいつでもマイウェイです。

 

渋谷のスナックで暇つぶしがエモい!

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

渋谷ではオタク狩りよりもエアマックス狩りが有名でした
秋葉原のオタク狩り2018年現在は?アキバに一人で行く時危険な場所はどこ?
Sponsored Link

The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原近くのオタクスポット , ,