ガンプラ福袋2018は秋葉原でどこがおすすめ?

      2018/10/13

craig-sybert-774140-unsplash


オタク文化の最先端をリードする秋葉原でも根強い人気がある「ガンプラ」。
ガンプラとは、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルのことですが、「ガンプラ」と聞いただけで興奮してしまうマニアも多い秋葉原には、ガンダムカフェがあったり、ガンプラグッズを扱っているお店も多いです。
2018年の幸運・幸福を引き当てるアキバのイベントは、毎年秋葉原で行列ができるほど人気があります。

ガンプラが中身の福袋を求めて、全国及び海外からガンプラファンがアキバに集結します(‘ω’)ノ

Sponsored Link


2018秋葉原の福袋でガンプラならどこがおすすめ?

craig-sybert-774140-unsplash

2018年の元旦1月1日は月曜日で週のはじまり縁起の良い日。

2018年の福袋で幸運・幸福を引き寄せて、2018年戌年を最高のオタク年にしたいところ。

秋葉原でガンプラ福袋を探しているのはあなたは、間違いなくガンプラを心から愛するマニア。

1979年から放映されたロボットアニメの「機動戦士ガンダム」は、ガンダム好き芸人が話題になるほど、芸能界でもガンダム好きが多いと言えます。

歴史があるだけにすべての知識を知るだけでも、相当な勉強量が必要です。

raj-eiamworakul-603747-unsplash

 

秋葉原で毎年ガンプラ福袋の中身に口コミが凄い店

Sponsored Link


 

秋葉原のガンダムマニアともなれば、相当な情報取集力でガンプラ福袋情報を集めています。

そのガンプラマニアからも熱い支持を得ているのが、「イエローサブマリン秋葉原本店★ミント」。

オタク街秋葉原の象徴である「世界のラジオ会館」6階にある店舗には、キャラクタートイからプラモデル、トレカまで品揃え豊富に展示されています。

ガンプラの品揃えも良く、塗装用の工具や材料も充実しています。

最新作のガンプラから中古のガンプラまで扱っていて、店頭価格に関しては賛否両論ありますが、秋葉原にある店舗は常に価格のリサーチが必要と言えます。

alain-pham-248578-unsplash

 

イエローサブマリン秋葉原本店★ミント

Source:https://twitter.com/YS_G_MINT

Source:https://twitter.com/YS_G_MINT

yg3 yg4 yg5

プラモデル・トイ・フィギュア・特撮・GK・ガチャシングル各種(プライズ景品・一番くじ景品・ミニチュアドールアクセサリ・ねんどろいどバラシパーツ等)、工具・材料・塗料
国内書籍・輸入書籍・カタログ、中古品・その他関連商品も品揃えが豊富。

【アクセス】千代田区外神田1-15-16  ラジオ会館6F  ※秋葉原駅電気街口から徒歩1分です。

【営業時間】

10:00~20:00

(閉店時間が早いのでご注意下さい。)

【定休日】年中無休

【電話番号】03-5298-3123

 

 

 

 

ガンプラ福袋2018年の中身はどう?

freestocks-org-487542-unsplash

毎年ガンプラ福袋の中身が好評のイエローサブマリン秋葉原本店さんですが、2018年の元旦にも「ガンプラ福袋」を販売することが予想されます。

1万円のガンプラ福袋が人気ですが、2万円のガンプラ福袋もコスパが良いとの口コミは多い傾向。

2018年の福袋も同じ価格帯で販売されると思われますが、随時最新情報を更新していきます。

お店のツイッターも参考にして下さい。 @YS_SCALESHOP

 

 

まとめ

justin-lim-757171-unsplash

ガンプラの激戦区秋葉原で人気のあるガンプラ福袋を毎年販売しているイエローサブマリンさんは、中古のガンプラも扱っていてお宝ガンプラがある可能性もあります。

ラジオ会館にある人気店なので、商品の回転も早く常に最新ガンプラが入荷されるのもメリットと言えます。

 

年末のクリスマスセールや正月の福袋なら、普段よりもお買い得なガンプラが発売される可能性が高い。

 

ガンプラ福袋なら秋葉原で間違いないです!

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

秋葉原でガンプラオタクが集まる場所と言えばココ!

>>秋葉原のガンプラオタクが知らないとヤバイ場所? アキバのマニアックスポットがエモい!

 

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原の福袋 , ,