アニソンなら?音楽で選ぶスマホおすすめ機種は?

   

blue


アニソンなら?音楽で選ぶスマホおすすめ機種は?





スマホで音楽を取り込んで聴く人が増えて、SpotifyやApple Music、LINEミュージック、Google Play Music、AWAなど音楽ストリーミングを中心とした音楽配信サービスも人気です。歌ってみたやアニソンやボカロをカラオケで楽しむ人が多いオタク文化の最先端を行く秋葉原でも、スマホ音楽がトレンドになっています。

アニソン好きなアニオタも多いアキバは新作のスマホから格安スマホや中古スマホの品揃えも多くスマホの聖地でもあります。音質にこだわるオタクが、音楽を優先してスマホを選ぶと時におすすめなスマホについてご紹介します(‘ω’)ノ

音楽でスマホを選ぶ時には何を重視する?

blue

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホでアニソンやボカロ、乃木坂46などの音楽をスマホで高音質で楽しむ時に必要なスペックがあります。あった方が良いスペックは、挙げればキリがないですが、特に重視しなければならないスペックは次の通りです。※アンドロイドスマホでのご紹介になります。

 

ハイレゾ音源対応                             ②ブルートゥースイヤホン(ワイヤレス)で聴く時には「LDAC、aptX HD、aptX、AAC」に対応しているか。                         ③バッテリー容量が大きい                          ④内蔵メモリ容量が大きい

 

★バッテリー容量と内蔵メモリに関しては、モバイルバッテリーやSDカードなどで対応可能ですが、できれば大きい方がおすすめです。スマホで高音質のアニソンを聴くにはハイレゾ音源での音楽ファイルが必須になり、どうしても容量が大きくなりがちです。スマホカメラもガンガン使うかただとすぐにストレージ容量がいっぱいになってしまうので注意が必要です。

hai2

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイレゾ音源について詳しいことは参考記事があります

スマホにハイレゾ音源の音楽を取り込むには?オタクにもできる高音質の楽しみ方

 

 

音楽で考えるアンドロイドスマホおすすめは?

Sponsored Link


アンドロイド派のスマホユーザーが音楽を高音質で聴くために必要なスペックはわかりましたが、結局どの機種がおすすめなのか気になります。スマホと言っても、高価格帯から格安スマホまで金額もバラバラで予算によっても選び方が違ってきます。

秋葉原でしたら、高価格帯のスマホでも「中古」で探せば割安になることもありますので、まずはどういった機種があるのかを知って頂けると選びやすくなります。

 

高性能高価格帯の音楽スマホなら

ueno6

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の高性能スマホなら高音質音楽プレイヤーにも引けを取らない機種もあって、外出先にオーディオ機器を持ち歩いている感覚です。

音楽特化型スマホ「オンキョー GRANBEAT」

GRANBEAT

 

 

 

 

 

 

 

 

間違い無く現時点で最強の音楽スマホなら「GRANBEAT」です。オーディオ機器の老舗オンキョーから発売された世界初の音楽特化スマホとして、オタクからも支持が高いです。

ハイレゾ音源はもちろん、高音質デジタルオーディオプレイヤーの性能を兼ね備えた機種です。

秋葉原なら中古で状態の良いものを探してみるのもおすすめです。

 

バッテリーの持ちが良くて高音質しかも頑丈でオタク向け!

arrow

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽特化スマホの「GRANBEAT」を発売しているオンキョーと共同で開発したスマホが富士通 の「arrows NX  F-01J」です。

スマホの音質を左右する「ノイズ」を徹底的に改善し、オーディオ機能を今までの機種よりも格段に上げた上位スマホです。

省エネにも特化していて、ゲームや音楽で長時間使用してもバッテリーの持ちが良いという評判、口コミも多いです。

また、米国防総省の物資調達基準であるMIL規格に準拠し、1.5メートルからの落下や高荷重にも耐えるF-01Jの頑丈さ、剛性の高さはまさにオタク向けです。ゲーセンやネカフェなど、スマホを持ち歩くことの多いオタクにとって、スマホの強度は重要な問題です。少しくらいの落下なら傷一つありません。

 

音楽と言えばソニーの高性能音楽スマホがエモい

 

source:http://www.sonymobile.co.jp/xperia/

source:http://www.sonymobile.co.jp/xperia/

 

 

 

 

 

 

ハイレゾ音源配信サイトの「mora」でも知られるソニーから発売されている 「Xperia XZ」も音楽に強いスマホのひとつです。他のスマホとの違いは、「スピーカー」にあって高出力アンプで音圧を重視していて大音量でも高音質を実現できます。

ストレス解消のために、大音量でアニソンを聴きたい方にはおすすめです。(※あまりに大音量ですと耳に悪いですし、音漏れもあるのでご注意下さい。)

ソニーなら、ハイレゾ対応のイヤホンやスピーカーも多く販売していますのでソニー製品に愛着のある方でした使い勝手も良いです。「mora」からの音源ダウンロードも簡単に取り入れることができるので、ストレスなく高音質音楽を楽しめます。

 

コスパ重視の格安スマホでも音楽を聴くための機種は?

rock

 

 

 

 

 

 

 

 

格安スマホの聖地秋葉原なら、安くても音楽を楽しめるスマホもあるはずです。スマホ本体にあまり予算をかけられない方でもスマホ音楽が楽しめるコスパ重視な機種についてご紹介します。

 

格安パソコンでもお馴染みASUSのZenFone 3/ ZenFone 3 Delxue

ZenFone 3 Delxue

 

 

 

 

 

 

 

 

秋葉原で格安パソコンでも知られている台湾のメーカーASUSのスマホZenFoneシリーズ。その中でも「ZenFone 3/ ZenFone 3 Delxue」がハイレゾに対応していて、低価格帯のスマホでも高音質を楽しめます。

SIMフリースマホの中でもZenfoneは使いやすいですし、海外でも電話がすぐに使える規格になっているので便利です。スマホで高音質を楽しんでみたい初心者の方でしたら、このZenFone 3からデビューしてみみるのもおすすめです。

 

大容量バッテリー・ハイレゾ音源に対応しているi-dio Phone

i-dio Phone

 

 

 

 

 

 

 

 

完全SIMフリー対応のスマホとして格安SIMを使うにも便利な機種です。「i-dio」とは、TOKYO FM / JFN 他各社が推進する新放送サービスで本格的なラジオも楽しめます。

格安スマホでありながら大容量3000mAhバッテリーでハイレゾ再生にも対応しています。

 

 

格安スマホでもハイレゾ音源の再生に対応したおすすめ機種

hai2

 

 

 

 

 

 

 

ご紹介した格安スマホ以外でも「ハイレゾ音源」の再生に対応した機種はいくつかあります。秋葉原で格安スマホを探すときの参考にして頂ければ嬉しいです。

 

ハイレゾ音源対応格安スマホ

FREETEL Priori4   バッテリー容量4000mAh

AXON mini      バッテリー容量2800mAh

Liquid Z530     バッテリー容量2420mAh

FLEAZ POP      バッテリー容量1500mAh

 

バッテリー容量の少ない機種もありますが、モバイルバッテリーが苦にならない方や金額重視の方でしたら候補に挙がると思います。イヤホンやヘッドホンである程度音質をカバーできる部分もあるので、目的に応じて選んでみるのがおすすめです。

 

まとめ

ueno6

 

 

 

 

 

 

 

 

格安スマホでも以前に比べれば性能も音質も飛躍的に良くなっていますので、中古で探せば相当少ない予算でも音楽を楽しめるスマホを見つけることは可能です。

秋葉原なら、スマホだけでなくイヤホンやヘッドホン、スピーカーも一緒に探すことができておすすめです。

 

オタクは格安スマホでも音楽にこだわるべし!

 

dummy

アキラ

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

秋葉原で格安スマホを買うときのポイントについて参考にして頂けると嬉しいです。

秋葉原で格安スマホを買う時の注意点は?トラブルにならないための選び方

 

 

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原と音楽 , ,