秋葉原でプレゼント探し!オタクから可愛い雑貨まで選ぶならココ!

      2018/05/23

kokuhaku


オタク文化の最先端を行く秋葉原ですが、オタク向けのお店やスポットばかりではありません。
お友達や恋人への誕生日プレゼントやママ友へのちょっとした贈り物や得意先への手土産などなど..秋葉原でプレゼントを探すことも多いです。

ただ、オタク街として有名な秋葉原にはデパートやショッピングセンターも無くてどこに行ったら良いのか迷うという不満を良く聞きます。
オタク向けのプレゼントだけでなく、おしゃれで可愛いプレゼントやアクセサリーなどのプレゼントを買いたい時にどこに行けば良いのか?

参考になる秋葉原事情についてご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


秋葉原でのプレゼント探しにアトレはどう?

kokuhaku

秋葉原でプレゼント探しと言っても、「誕生日」「記念日」「クリスマス」「バレンタインデー」「手土産」「接待」などなど目的やシチュエーションによって求めるものが違います。

オタク街ということで、オタク向けだったりちょっと変わったものを探している人も多いですが、「かわいい」とか「おしゃれ」でスタンダードなプレゼントを探したい時には専門店が多く入っているデパートや駅ビルが便利なことも多いです。

ただ、残念ながら秋葉原駅周辺には大きなデパートはなく駅ビルも「アトレ」か「アキバ・トリム」の2つしかありません。秋葉原駅直結で女性向けのお店もあることで有名なアトレですが、プレゼントを探すとういう目的でいうとちょっと「中途半端」とも言えます。

品揃えが多すぎると迷ってしまう方にとってはお店の数も少なくて選びやすいですが、欲しいと思って探したものが見つからない可能性も高いです。

お菓子、花、生活雑貨、文房具あたりはそれなりに選ぶことはできると思います。ただ、個人差もありますが、大切な人への誕生日プレゼントやおしゃれな雑貨を探す時には弱いと感じる可能性もあります。

正直なところ、本命な方への誕生日プレゼントや気合の入ったものを贈りたい時には新宿や渋谷などの大きなデパートや専門店に足を運ぶことがおすすめです。

 

 

秋葉原でのプレゼント探しを目的別にまとめてみた!

Sponsored Link


とは言いましても、秋葉原には秋葉原ならではの良さがありますしプレゼントも「気持ち」次第で、単なるアイテムとなることも多いです。心がこもったプレゼントならどんなモノでも喜ばれると思います。

秋葉原駅周辺で買えるプレゼントを目的別にご紹介させて頂きます。参考にして頂けると嬉しく思います。

 

秋葉原でプレゼント探し!生活雑貨なら

alone3

秋葉原で一人暮らしをはじめたお友達やママ友へのちょっとした贈り物で喜ばれるプレゼントのひとつが生活雑貨です。

秋葉原にはFrancfrancやイケアのような大きな生活雑貨屋さんはありません。品揃えも決して良いということはありませんので、注意が必要です。予算的には3,000円くらいのイメージです。

 

秋葉原でプレゼント探し!おもしろ雑貨なら?

hat

秋葉原らしいプレゼントとして人気な「おもしろ雑貨」やネタとなるような贈り物ならいっぱいあります。「痛い」とか「萌え」と呼ばれることもありますが、秋葉原で探す時に一番苦労しないのがこのたぐいです。

 

秋葉原でプレゼント探し!メンズアクセサリーとかもある?

love3

ラブラブなオタクカップルだったら、恋人にアクセサリーをプレゼントしたいと考えることもあります。オタクの街なので、アクセサリーなんてあるの?と思いガチですが、しっかりあります!

 

 

 

秋葉原でプレゼント探し!おしゃれなお菓子とかは?

dogeza

恋人の実家に行くというシチュエーションはあまり無いと思いますが、仕事でミスをした取引先へのお詫びや接待でのプレゼントにちょっとしゃれたお菓子などが選ばれることも多いです。
秋葉原の雰囲気とはちょっと違うおしゃれなお店でプレゼントを探してみるのもありです。

 

まとめ

hanataba

花の日や、卒業式、入学式、送別会などで花束をプレゼントすることも多いです。

秋葉原駅周辺には少ないですが花屋さんもあって、一番駅チカなのはアトレです。

プレゼントのことを考え出すと何が喜ばれるのか悩んで結局、駅ナカで「東京ばなな」や「ひよこ」を買うなんてことのないようご注意下さい!

 

秋葉原でのプレゼント探しには事前のリサーチが大切です!

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

秋葉原でのプレゼントに「服」を選ぶのはちょっと危険です..
秋葉原にいるオタクのファッションと歴史!20年で何が変わったか

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原で一人暮らし , ,