プロレスファンとオタクの関係をすっぱ抜く!秋葉原にはプ女子も多い?

   

puroresu


プロレスファンとオタクの関係をすっぱ抜く!秋葉原にはプ女子も多い?





 

TBS日曜劇場の人気ドラマ「99.9」で榮倉奈々さん演じる彩乃がプロレスオタクの「プ女子」として描かれていて「プ女子」?と疑問に思われた方も多いと思います。プロレスと言えば、格闘技ブームに取り残されて一時期人気が低迷していたことが有名です。しかし、ココ最近イケメンレスラーや積極的にメディアに出演することで女性ファンを増やして密かなプロレスブームとなっています。オタク文化の最先端を行く秋葉原もこの流れに遅れをとっては行けません。オタクと言えばアキバ視点から、プロレスファンとプ女子についてご紹介します(‘ω’)ノ

 

プロレスファンにオタクが多い理由は簡単

puroresu

何を隠そう個人的にプロレスにハマっていた時期があって、プロレスの魅力や本質は理解しているつもりです。プロレスの本場アメリカでは、ひとつのエンターテイメントとして市民権を得ていて高い人気があります。日本でも、戦後の高度経済成長時期にプロレスブームがあってテレビ放映のゴールデンタイムで国民の大半が観ていたことは有名です。

アニメの世界でもタイガーマスクやキン肉マンなど、超有名なプロレス漫画もあります。プロレスファンというジャンル分けの方が一般的で、プロレスオタクというキーワードはまだ認知度が低いですが、プロレスに対する愛や知識が高いマニアの方にはオタクが多いのは事実です。

秋葉原に長くいますが、プロレス好きなオタクは意外と多く秋葉原駅からも近い後楽園ホールや武道館、国技館でプロレス観戦をした帰りにアキバに立ち寄るオタクも多いです。ネット上でもプロレスファンにオタクが多い理由を知りたい方も多いようなので、具体的な理由を検証します。

 

プロレスラーがプロレスをはじめたきっかけをイメージする

puroresu2

プロレスは肉体を極限まで鍛えたレスラー同士のエンターテイメントであり、人がどのように生きて行けばいいのかというメッセージなりストーリー性が高いです。いわゆるヒーロー物と言われる漫画の定番ストーリーに近いイメージで、ヒーローが悪者に何度も倒されながらも立ち上がって最後には勝つという設定が強いです。

二次元の世界にハマるオタクが無意識に刷り込まれているアニメの王道セオリーがプロレスと同じ設定で共感を得やすいということもありますし、プロレスラーがプロレスをはじめたきっかけも「正義感」や「強くなりたい」といった純粋な気持ちが強いイメージがあります。プロレスとオタクの共通する潜在意識が、結果としてプロレスファンにオタクが多い理由だと予想されます。

 

プロレスファンとアイドルオタクの共通性

Sponsored Link


 

プロレスファンにアイドルオタクが多いという理由も簡単です。ときどき秋葉原でも有名なアイドルがプロレスデビューをしたことなどが話題となりますが、応援しているアイドルがリングで倒されながらも立ち上がっていく姿に共感しながらも自分が置かれている状況に重ね合わせることが多いです。

仕事や私生活で納得いかないことやくじけそうになっている時にも、頑張ればなんとかなる!なんど倒されても立ち向かっていく!という気分を高めてくれて、AKB総選挙とおなじような劇場型のコンテンツとして楽しむことができます。アイドルとレスラーの違いだけで、ファンが求めるものには共通したマインドがあると言えます。

プロレスファンであることをカミングアウトし辛い状況があったりしますが、秋葉原で知り合ったオタク同士が後楽園や武道館で顔を合わせて仲良くなることも多く、プロレスファン同士のつながりも強かったりします。

 

プロレスファンが知識を学ぶなら秋葉原のココ!

puroresu3

秋葉原にプロレスオタクの「プ女子」が多いとは感じないですが、これからプロレスの知識を深めてみたいと思っているオタク女子は多いかもしれません。オタクのことなら秋葉原という共通認識のもと、プロレスのことに関してもアキバで学びたいと考える方もいると思います。

そんなプロレス初心者の方やプ女子の方におすすめなのが、「書泉ブックタワー」です。秋葉原でマニアックな専門書やオタク本を多くあつかう大きな本屋として有名で、プロレス関係の書籍コーナーもあって品揃えも抜群です。

秋葉原でプロレスの基礎知識を学ぶなら書泉ブックタワーで間違いないです。

 

まとめ

sumaho4

プロレス漫画の代名詞「キン肉マン」の人気は秋葉原でも高いです。上野や武道館など、キン肉マンの聖地巡礼を楽しむのも良いですし、ネカフェに籠って1巻から漫画を読破するのも楽しいです。お腹が空いたらもちろん、アキバの吉野家で牛丼です!

 

dummy
アキラ

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

海外でもキン肉マンは人気のアニメのひとつです!

外国人が興味ありそうな秋葉原のオタク文化は?観光でも楽しめるスポットはココ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原とプロレス , ,