クラゲオタクなら秋葉原!女装カフェでシュール漫画を実体験

      2018/08/03

jyosou


クラゲオタクという新しいオタク語が話題の「海月姫」。
おしゃれに縁のなかったオタク女子が女装男子と出会い繰り広げる日常をあつかったシュール漫画です。

原作のドラマ化によってオタク女子が再注目されてオタク文化の最先端を行く秋葉原も大盛況です。
クラゲと女子と言えば、村上春樹氏の小説「ねじまき鳥とクロニクル」のイメージが強いのですが「癒し」効果や神秘的な魅力で「クラゲ」の人気は高いです。
クラゲオタクに関連するアイテムがすべて揃う秋葉原のオタクスポットについてご紹介します(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

クラゲオタクが女装男子と出会うには?

jyosou

原作の漫画「海月姫」では主人公が「腐女子」設定になっていますが、腐女子とオタク女子は厳密には明確な違いがあります。大人の事情とか倫理上やわらかい表現の「オタク女子」をテレビドラマでは使っていますが、気になる方はググってみて下さい。

秋葉原でも人気の「聖地巡礼」というわけではないですが、漫画やドラマから「海月姫」を知ったオタク女子初心者の方には「女装男子」に会ってみたいとか話してみたいと思う方もいると思います。いくら時代が進んで、ジェンダーレスに近づいているとは言え普通に生活していて女装している男子と出会うことは皆無です。オカマやオネエ系とも微妙に違うジャンルではあるので、女装の世界も奥が深いです。

 

テレビドラマ内ではイケメン俳優さんが女装にチャレンジしていて、「可愛すぎる!」とか「女性以上」なんて話題も盛んです。そんな女装男子に近づける場所が、オタク文化の最先端を行く秋葉原には存在します。

 

秋葉原の女装カフェで腐女子時間を体験する!

Sponsored Link


マニアックな分野のことならなんでもある秋葉原。女装男子がいるカフェだってあります。古代の昔から「女装」する文化はあって、著名人の中にも女装を趣味としている人が多いという噂もあります。人間本来の変身願望や承認欲求が性別を超えた女装に駆り立てるのかも知れません。

 

■秋葉原の女装カフェ 男の娘カフェ&バー NEWTYPE
jyoso2

【場所/アクセス】 千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル 3F

※JR各線秋葉原駅電気街口から徒歩7分

【営業時間】 17:00-23:00 (※金土は翌5時まで)
【定休日】 月曜日
【電話番号】 03-5577-5565
source:https://twitter.com/NEWTYPE_MS

source:https://twitter.com/NEWTYPE_MS

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんがアルバイトしたことでも話題となったお店で、はじめての方ですと思わず笑ってしまうシチュエーションです。明らかに男性?という娘もいますが愛嬌です。

オタク女子だけでなく、オタク男子でもハマってしまう人は多いです。

 

オタク女子が簡単におしゃれになる方法!

Sponsored Link


オタク女子のファッションについては最近、ネット上でもいろいろな議論があります。「キモい」「ダサい」「田舎」などなど、オタク男子のファッションへの批判と同じようにオタク女子のファッションに対しても差別的な意見も多いです。

海月姫でもおしゃれに縁のなかった主人公設定になっていて、オタク女子はダサいとかいうイメージは強いです。せっかく秋葉原の女装カフェに行くなら少しでもおしゃれになって、女装男子にも負けない魅力で輝きたいと思うオタク女子も多いと思います。

そんなおしゃれ願望があるオタク女子におすすめな秋葉原ファッションが「帽子」です。ファッションにうるさい芸能人でも愛用者が多いアイテム「帽子」で気軽におしゃれを満喫してみて下さい。

 

 

秋葉原でクラゲを知るならココ!

kurage

最後に、クラゲオタクがクラゲの知識を深めたい時に必要な図鑑や専門書を探すのにおすすめな秋葉原の本屋です。秋葉原駅近くには大きい本屋がいくつかあって、雑誌や新書など充実している大型本屋もありますがマニアックな専門書の扱いが多いのは「書泉ブックタワー」になります。

ドラマやアニメが放映されると、それに関連した書籍を特集したりするのでオタク女子なら要チェックです。書泉ブックタワーさんの店員が書くポップも面白い内容が多く、流行のオタク文化を知ることができます。

まとめ

shinjuku

 

秋葉原駅から近い錦糸町近くのスカイツリーにはクラゲを鑑賞できる水族館「すみだ水族館」もあって、オタクデートにもおすすめな場所です。クラゲを観ながら愛を語り合えば、ハルキストでも満足できるデートが体験できます。

何が嫌いかより 何が好きかで自分を語れよ!!! です。

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

プ女子デビューならやっぱり秋葉原?
プロレスファンとオタクの関係をすっぱ抜く!秋葉原にはプ女子も多い?

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - オタクとファッション , ,