コミケの紙袋もおしゃれに!紳士袋よりも秋葉原のアレがおすすめ!

   

kamibukuro2


コミケの紙袋もおしゃれに!紳士袋よりも秋葉原のアレがおすすめ!





 

オタク文化の最先端を行く秋葉原に最も影響を与えるイベントのひとつであるコミケ。オタクの祭典として海外から参加する人もいるほど有名なイベントです。夏と冬の年2回、3日間連続で開催される正式名称「コミックマーケット」は参加人数が年々増えていて、2017年の冬コミケ93では延べ入場者数が55万人にもなっています。そして、このコミケで毎回のように話題となる「紙袋」。オタクファッションの代名詞である紙袋は、コミケでも大活躍のアイテムです(‘ω’)ノ

 

コミケの紙袋は初心者の持ち物でも必需品

kamibukuro2

夏や冬のコミケ開催時期にネットや雑誌で知った方は、そもそも「コミケ」って何?という方もいると思います。正式にはコミックマーケットという、特定の分野に興味がある人が自分の趣味嗜好を作品にして発表販売する場所といったイメージです。同人誌や同人音楽、コスプレなど、年々カテゴリーの内容に変化がありますが基本的には一般には流通し辛い特殊な分野の同人誌が多いです。江東区有明にある東京ビックサイト(東京国際展示場)で、年2回(夏8月、冬12月)、3日間連続で開催されます。

このオタクのためのイベント「コミケ」を検索すると、必ず「紙袋」というキーワードが出てきます。オタクと紙袋は、オタク文化が進化する過程でも重要なアイテムとして知られていますがコミケでもいくつものオタクネタがあります。コミケ初心者の方ですと、コミケに必要な持ち物を調べることが多いですが「紙袋」は絶対に必需品です。コミケ会場を見学するだけの目的で行くならあまり必要ありませんが、初心者でも会場の雰囲気に影響されてコミケで気になった作家さの同人誌や興味をもったコスプレイヤーの画像を購入したくなることがあります。

小銭やペットボトル、着替えやスニッカーズなどの軽食とかコミケに必要な持ち物はありますが、紙袋ほど事前に用意した方がベストです。会場近くのコンビニではまず混雑しますし、売切れの心配もあります。

しかし、そもそもなぜコミケで自前の紙袋が必要なのかが重要です。コミケ会場では、企業ブースに行けば無料で紙袋が配布されていますし、大手サークルでグッズを購入すれば紙袋に入れてもらえるのです。

 

コミケの紙袋持ち帰りのマナー問題とは?

Sponsored Link


 

コミケ初心者の方ですと、コミケ会場で配布される紙袋やサークルでもらえる紙袋でいいじゃん!と思いガチですが、コミケ会場で配布される紙袋のデザインが問題になります。デパートやホテルでもらえる紙袋のデザインとは全く違う「痛い」絵柄やキャラクターが描かれた紙袋が多く、一目でコミケ帰りというのがわかります。

公共の福祉という言葉がありますが、いくら推しのキャラクターが描かれている紙袋が気に入っていても帰りの電車内で他の方を不快な気持ちにさせてはいけませんし、隠れオタクの方は友達や気になる異性の子にバレたくもありません。紙袋によっては高額で買取してくれるような貴重な作品もありますし、将来プレミアがつくような可能性があることもあるので処分にも困ることが多いです。売れることが期待できるサークルの紙袋でしたら、大切に保管することによってお宝になるのを待つのもありです。

そんな、コミケでの紙袋ニーズに目を付けて出現したのが「紳士袋」(共信印刷)で、紙袋を雨や埃、視線(人の)から保護することを目的としています。

source:https://twitter.com/kyoshin_print

source:https://twitter.com/kyoshin_print

コミケ開催期間中に先着100名には無料で配布されて、それ以降は1枚200円になります。たしかに、黒いビニールに守られて中身は見えないですが、紳士袋もある程度認知度が出てきてコミケで売っているものだとバレやすいと言えばバレやすいです。けっこう大きいですし….

秋葉原の紙袋がおしゃれでコミケでも大活躍!

o2

オタク文化を中心にアキバの歩き方をご紹介している小生としては、オタクの祭典コミケで役立つ秋葉原の紙袋を提案したいです。おしゃれな見た目で、コミケ初心者でもまるでコミケマスターのような印象を与えるナイスなデザインです。

そんなコミケにも使える超おすすめな秋葉原の紙袋は非売品です!非売品だからこそ価値があっておたく心をくすぐるアイテムとなります。秋葉原にあるレトロゲームの専門店「BEEP@秋葉原」で「ちょっと高い商品」を購入した時につめてもらえる特別な紙袋になります。

source:https://twitter.com/beep_akihabara

source:https://twitter.com/beep_akihabara

 

知る人ぞ知る秋葉原のおしゃれ神袋!

銀座や青山、表参道あたりで持ち歩いても絵になる紙袋です。レトロゲーム好きの方はもちろん、オタク文化を知りたい方にもおすすめな秋葉原のオタクスポットで、海外から訪れる外国人ゲーマーにも人気です。

コミケで使える紙袋を手に入れるためにも、ちょっと高い商品を買ってみるのもおすすめです。

 

まとめ

sumaho4

最近のオタクファッションも洗練されてきて、一目ではオタクとわからない人も増えてきました。ファッションに気を使うオタクが増えてきたことを喜ぶべきか悩むところですが、「汚く」「臭い」よりは良いです。

ダサいのはしょうがないですが、ニオイや不衛生はオタク以前に問題です。コミケ会場も多くの人が集まる場所なので、他の方に迷惑をかけないようしっかりとシャワーやお風呂に入ってから会場に行きましょう!

 

コミケ帰りの汗と臭いにも注意が必要です!

dummy
アキラ

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

秋葉原のオタク文化は海外の外国人にも興味がある日本文化です!

外国人が興味ありそうな秋葉原のオタク文化は?観光でも楽しめるスポットはココ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原とコミックマーケット , ,