【秋葉原の隠れスポット】オタクしか知らないエモい場所がヤバイ!

      2018/11/06

patrick-fore-358120-unsplash


オタク街秋葉原で観光や遊びを楽しみたいあなたにとって「ありふれた」スポットでは「やれやれ」ということになるでしょう。
わざわざアキバに行くなら、通やオタクしか知らないようなディープな隠れスポットに行きたいはず。

たとえば、井戸があるとか地下道への入り口があるとか謎があるような隠れスポットこそ秋葉原観光の醍醐味だったりします。

秋葉原ならではの、ディープな隠れスポットについてご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原のディープスポットと言えばどこ?

patrick-fore-358120-unsplash

秋葉原で隠れスポットを探すと「ディープスポット」「ディープゾーン」なんていうキーワードが紹介されることもありますが、秋葉原観光で人気なスポットの他にも「裏秋葉原」や「裏スポット」と呼ばれるようなマニアックなオタクスポットがあったりします。

秋葉原観光がはじめての方ににはちょってハードルが高いような場所もありますが、オタク文化を知るうえでは秋葉原らしいところの方が変わった体験もできておすすめだったりします。
実際に、秋葉原でのディープスポットと言えばどのあたりになるか、秋葉原にあまり詳しく無い方ですと疑問に思うと思います。

秋葉原観光でメインとなる場所は「電気街口」方面中央通り沿いであることが多く、アキバ名物の歩行者天国やAKB劇場、秋葉原UDXなどの人気観光スポットも電気街口側になります。

秋葉原駅にどこから来るかによっても秋葉原の印象は変わりますが、多くの人が電気街口方面に向かうので自然と秋葉原の「顔」「メイン」となると電気街口のことが多いと言えるでしょう。

一方、ディープゾーン、裏スポット、裏アキハバラなどと呼ばれることも多いマニアックな場所が多い秋葉原のエリアは、「昭和通り口」「中央改札口から上野(台東区)エリア」になります。

電気街口方面でも、エウリアンで有名な銀座線末広町駅近くも裏スポットということもできますが基本中央通り沿いですし深夜でも車の往来が多くそこまで怪しい印象はありません。

>>より詳しい事情についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

oskar-krawczyk-348747-unsplash

 

秋葉原の隠れスポットをオタクがコッソリ教えます!

Sponsored Link


 

知る人ぞ知る秋葉原の隠れスポットとしておすすめするなら、どちらかというと歴史的にも文化的にも勉強になるような場所の方が観光には良いと思います。
一人でも家族でもデートでも楽しめて、海外から来る外国人のお友達と一緒に行っても喜ばれる隠れスポットです。

そこは、秋葉原の中心地にありながら探さないとなかなか見つからない路地裏にある隠れスポットです。

 

秋葉原で絶対行くべき神社がエモい!

jinjya2

秋葉原には「神田明神」をはじめ、有名な神社がいくつかありますが、隠れスポットとしてご紹介するのが「花房稲荷神社」。

中央通りと秋葉原UDXの間で、現在だと新しくオープンしたカプセルホテルGLANSIT AKIHABARA(グランジット 秋葉原)の裏側にあるとても小さな神社です。

江戸時代に創建されたという歴史ある社殿ですが、現在のは第二次世界大戦後に再建されたもの。

現場に行っても、知らないと絶対に見過ごしてしまうような位置にあって地元の人や通いなれたオタクしか知らない穴場中の穴場と言えるでしょう。

花房稲荷神社

「花房稲荷神社」

【アクセス】千代田区 外神田4-4-5

Googleマップ上でも「花房稲荷神社」は出てきますが、リバティーまえの細い路地裏から入っていかないとわからない場所にあるので、存在を知らずに通り過ぎてしまう人の方が多いです。

秋葉原駅からも近い場所ですし、秋葉原観光でも人気がある中央通り沿いなので、どなたでも楽しめる隠れスポットになります。

jose-martinez-422914-unsplash

 

まとめ

kami3

「花房稲荷神社」は江戸時代に創建されたということで、昔から多くの人が様々な願いを込めてお祈りしていたと思うと神秘的。

江戸時代にもオタク的な思考の日本人がいたかはわかりませんが、キテレツ大百科の「キテレツ斎」もオタクと言えばオタクですし、オタクがいないとここまで文明も発達しなかったと想像してしまいます。

限りなくインテリなオタクを目指して日々精進していきましょう!

 

 

秋葉原の隠れスポットは歴史がいっぱい!

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

雨の日でも楽しめるオタクスポットならおすすめはココ!
>>秋葉原の面白い遊び場おすすめは?雨の日も楽しめるオタクスポット

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原観光 , ,