東京そして秋葉原!観光でおすすめは常に変わる!

      2018/04/16

alone5


東京観光の中でも変わった遊びや観光スポットが多いということで人気になりつつある秋葉原です。
オタクの再ブームや海外からの外国人観光客が増えていることもあって、秋葉原の観光情報やおすすめな場所を紹介しているサイトも多くなりました。

ただ、最近思うのがステレオタイプ的な情報ばかりでどれもいつの話?と思えるようなことがあります。
電車男がブームとなった頃でしたらまだ秋葉原の情報も少なく、どこに行っても新鮮ではありましたが、現在となっては秋葉原でなくてもあるような場所も多いです。

定番や名所と言われる場所が急に変わることは無いですが、秋葉原らしい観光スポットは常に変わっています。
せっかくなら、ガイドブックには載らないようなリアルな秋葉原観光がおすすめです(‘ω’)ノ

Sponsored Link


東京の秋葉原に期待する観光スポットと言えば?

alone5

東京に来る方は地方だったり、東京近郊の方でも普段あまり都内へは遊びに来ない方だと思います。新幹線や高速バスを利用して上京する方もいますし、中には飛行機を使ってくる方もいます。東京には多くの観光スポットがあって、それぞれ行き先や目的が違います。

そんな中あえて「秋葉原」を観光場所として選ぶ方が期待することと言えば「オタク文化」になると思います。中にはパソコンや電化製品と言った買い物目的の方もいると思いますが、最近は秋葉原でなくても新宿でも同じように購入できますし、秋葉原で買うメリットは少なくなっています。

やはり、アニメやゲームなどオタクに特化した観光場所を体験したり観てみたと思って秋葉原を訪れる方が多い印象です。芸能人やアイドルの中でもオタクをカミングアウトすることも多くなっていますし、オタクであることがカッコイイという認識を持つ人も増えています。

ユーチューバーがオタクとは言いませんが、本質的にはニコ動と変わりませんし昔から活動しているユーチューバーにはオタクも多いです。このユーチューバーが憧れの職業になりつつあるということも時代の変化ですし、今後はもっとイメージが変わる可能性も高いです。

秋葉原に来る外国人観光客の方が期待することも「アニメ」や「ゲーム」を通じたオタク文化で、以前と比較してもよりマニアックな場所が人気になっています。

 

東京の秋葉原観光でおすすめは常に変化している!

Sponsored Link


東京には次々と新しい商業施設ができたり無くなったりと常に観光スポットが変化していますが、秋葉原も5年周期くらいで流行や街の雰囲気が変わっているというイメージを持っています。もちろん、昔からの定番スポットや名所と言われるような場所は変わらないですが、秋葉原に来る方の年齢層や趣味嗜好、国籍などは年々変化していますし、観光する場所の人気も変化しています。

「秋葉原観光でおすすめな場所=人気な場所」とも言えますので、変化して当然なのですが、意外とネット上の情報はあまり変わっていません。

オタクが秋葉原に行かなくなったなんて寂しい話題が騒がれることもありましたが、観光地化しつつある秋葉原を避けて昔を知るオタクがアンダーグラウンド化しているのは事実です。

 

新元号に変わることが決まっていて「平成」最後となる2018年現在に秋葉原観光でおすすめ場所としてあえてあげるなら

hatena

①外国人観光客が多く訪れる海外のオタクから人気の場所

②VRの体験ができるゲームセンターやネットカフェ

③今後無くなる可能性のある名所

になります。

秋葉原に来る外国人オタクはけっこうリサーチ力が高く、良いと思えるような場所しかリピートしませんし、トリップアドバイザーなどの口コミにも評価しません。日本の食べログやレビューにはステマがあったり怪しい評価が多くなっていますが、外国人の口コミは意外と信頼性が高いです。

また、VRに関しては一時期のブームが落ち着いた感ありますが、今後も伸びしろのある分野ですし、ガチオタクがもっと参入していくようなイメージを持っています。

秋葉原で今後無くなる可能性のある名所は、駅前の開発などによって昔からある名店が次々と無くなっていることもあって、いつ閉店や廃業するかもわからない場所は多いです。飲食店はとくに浮き沈みが激しいですし、オタク関連のお店も流行によって廃れてしまうようなジャンルもあります。オタク文化の歴史を知る上でも、秋葉原観光の際にチェックしてみることがおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

night4

秋葉原の夜もだいぶ雰囲気が変わってしまって、健全化が進んでいます。
何が良いとか悪いとかでは無いですが、煙草を吸える場所が減っていることや、最近の若者がほとんど車に興味を持たなくなったことや、飲みニケーションが少なくなっていることもあると思います。

昔の秋葉原に戻りつつあるとも言えますし、とにかく今後の秋葉原の動向にも注意が必要です。

 

秋葉原は常にアップデートしている! 

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

秋葉原のオタク文化の歴史を知ることでも未来が見えてくる!

葉原のオタク文化の驚くべき歴史とは? いつからアキバは聖地になったのか?

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原観光 , ,