池袋で仮眠できる場所探してますか?女性でも安心できるスポットはここ!

      2018/07/15

nebusoku


寝不足や疲れ気味で昼間から眠くてまぶたが重い日はつらいです。
飲み過ぎや遊び過ぎの翌日やダイエットのためにトレーニングを始めた後の疲労感などなど…。

忙しい女性にとっては、美容のためにも睡眠時間が大切です。
とは言っても、いつでも寝られるわけでは無いですしちょっとした空き時間に仮眠できると嬉しいです。

池袋での待ち合わせまでの時間や営業での外回りの途中に短時間でも睡眠することができればスッキリしますし作業効率が上がることも多いです。
池袋駅周辺で女性が安心して仮眠できる場所についてご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


池袋で仮眠できる場所といえばどこ?

nebusoku

眠い!ダルイ!休みたい!

と思って、池袋周辺のカフェで仮眠できる場所を探すことは多いです。暇つぶしの場所としてカフェやファミレスは便利ですが、さすがに人の目も気になりますし横になって眠ることはできないので究極的に睡魔が襲っている時には仮眠できる場所が嬉しいです。

池袋と言えば、東京の中でも大きな繁華街のひとつで、どちらかというと若い人が多くて埼玉方面から遊びに来る方がいるイメージです。駅周辺にはデパートやショッピングセンターも多いですし、サンシャインシティなど観光スポットもあります。

池袋駅周辺で仮眠できる場所とえば、ネットカフェ、スパ、カプセルホテル、サウナなどがありますが、気軽に横になって眠ることができる場所としては「ネットカフェ」が現実的です。費用やコスパで考えてもネットカフェがおすすめですし、完全個室のネカフェもあるので、女性にっとっては防犯面でも安心です。

 

池袋で仮眠できる場所!女性も安心でコスパが高いのはここ!

Sponsored Link


池袋で仮眠できる場所はいくつかありますが、コスパを考えると「ネットカフェ」が一番おすすめです。

始発待ちや長居をする予定なら別の選択もありますが、ちょっとした時間つぶしで仮眠するくらいならネットカフェで十分ですし。短時間の方がスッキリできます。ネットカフェならシャワーや化粧室を完備しているところもありますし、化粧直しをしたい女性にとっても嬉しいです。

hirune2

眠い時には無理せず寝てしまった方が身体にも良いですし、仕事の効率も上がります。最近は昼寝を推奨する会社があったりするくらいなので、営業車で得意先回りをしているような時でも事故を起こしてしまう前に休むのがおすすめです!

池袋周辺のネットカフェは「完全個室」のところもあって、防犯面が気になる女性にも安心です。

 

池袋駅周辺の女性でも安心して仮眠ができる場所まとめ

【店名】 【場所】 料金(最安パック) 【シャワー】
グランサイバーカフェ バグース 池袋東口店

03-5957-7160

東池袋1−41−4 池袋とうきゅうビル 5F(※池袋駅東口から徒歩5分) 24時間営業★ナイトパック9時間1920円(※非会員 平日¥100増/金・土・日・祝・祝前日¥200増)

ネットゲームパック 8時間1296円

◎あり

20分480円

グランサイバーカフェ バグース 池袋西口店

03-5957-5586

豊島区西池袋1丁目33−2 西 池袋 一 丁目 店舗 ビル B1f,b2f(※池袋駅北口から徒歩3分) 24時間営業★ナイトパック9時間1700円(※非会員 平日¥100増/金・土・日・祝・祝前日¥200増) ◎あり

20分480円(※期間限定無料)

グランサイバーカフェ バグース 池袋サンシャイン60通り店

03-5956-6885

豊島区 東池袋1丁目22−10 ヒューマックスパビリオン 4F(※池袋駅東口から徒歩7分) 24時間営業★ナイトパック10時間1750円(※非会員 平日¥100増/金・土・日・祝・祝前日¥200増) ◎あり

20分480円(※バスタオル/歯ブラシ 無料)

 

ダイス池袋店

03-5944-9202

豊島区東池袋1-11-11ホワイトシティビル2F-10F  

24時間営業

カラオケルームなら若干割高でですが完全個室(鍵付き)で仮眠もできます。

◎あり

30分300円(バスタオル・ドライヤー・シャンプーセット)

ダイス池袋北口店

03-5944-9098

 豊島区西池袋1-43-12 YK-14ビル5-6階  

24時間営業

カラオケルームなら若干割高でですが完全個室(鍵付き)で仮眠もできます。

◎あり

30分300円(バスタオル・ドライヤー・シャンプーセット)

ハイリーファイブカフェ 池袋店

03-3980-3733

豊島区 東池袋1-40-2 池袋旗ビル5・6・7階(※池袋駅東口から徒歩5分) 24時間営業★ナイトパック8時間2700円 ※カプセルホテルに近い高級ネットカフェで女性におすすめのお店です。 ◎あり

30分500円

※バスタオル・タオル(レンタル)、シャンプー、リンス、ボディーソープ付。

ネトマル池袋西口店

03-5957-3888

 豊島区西池袋3-30-13, 岸野ビル3F, 豊島区, Tokyo 171-0021(※池袋駅西口から徒歩8分)  24時間営業★ナイトパック9時間2480円※女性専用ルーム(シャワールーム)あり  ◎あり

10分100円

快活CLUB 池袋東口駅前店

03-5957-1888

豊島区南池袋1丁目24−2(※池袋駅東口から徒歩4分) 24時間営業★ナイトパック 8時間2000円 ※入会金無し、

女性専用エリアあり(オートロック完備)

◎あり

 

快活CLUB池袋サンシャイン60通り店

03-5957-0688

豊島区 東池袋1-29-1 5F(※池袋駅東口から徒歩8分) 24時間営業★ナイトパック 8時間1900円 ※入会金無し、

女性専用エリアあり(オートロック完備)

◎あり
カスタマカフェ 池袋西口店

03-3980-7077

豊島区西池袋1丁目21−13(※池袋駅西口から徒歩3分) 24時間営業★ナイトパック7時間1240円 ◎あり

※シャワー利用のみ30分350円

メディアカフェポパイ池袋店

03-5958-5230

豊島区 1丁目21−2 ヒューマックスパビリオンビル7F(※池袋駅東口から徒歩4分) ダーツエリア、スロットコーナーもあってグループに好評。

24時間営業★ネットゲーム席ナイトパック 9時間2155円

◎あり

30分200円

 

自遊空間池袋西口ROSA店

03-5960-7651

豊島区西池袋1丁目37−12(※池袋駅西口から徒歩8分) 24時間営業★ナイトパック 9時間2100円 ※ダーツあり ◎あり

450円

アットワン池袋西口店

03-3987-6860

豊島区 西池袋1-17-6 池袋西口センタービル 7F(※池袋駅西口から徒歩5分) 24時間営業★ナイトパック 12時間1480円 ※カラオケ、ダーツ、日焼けマシン ◎あり

バスタオル付200円

コミックバスター池袋西口店

03-6912-7511

豊島区 西池袋1丁目23‐1 エルクルーセ 5 階(※池袋駅西口から徒歩5分) 24時間営業★ナイトパック 12時間2000円(入会金200円)

※HP見た!で入会金無料

◎あり

 

池袋 漫画喫茶 マインスペース

03-3987-7617

島区西池袋1丁目43−9 アミューズ池袋ビル(※池袋駅北口から徒歩2分) 24時間営業★ナイトパック8時間1980円 ※女性専用個室あり

※STAYパック3800円

◎あり

※シャワー利用のみも可能(30分500円シャワーセット付)

※パック料金は平日最低料金となり、週末・時期によって料金が変動することもありますので事前にご確認下さい。

※池袋駅周辺では「北口」「西口」方面のネットカフェ・漫画喫茶の料金が安めで、駅から離れれば設備も充実して綺麗です。池袋北口の漫画喫茶 マインスペースさんが料金安めで口コミも良く女性にもおすすめのネットカフェのひとつです。(2018年現在)

 

*18歳未満の方のご利用はお断りいたしております。東京都青少年育成条例により18歳未満の方は、漫画喫茶、ネットカフェ、個室ビデオ、カプセルホテル、サウナ等に宿泊できません。普通のホテルでも、場所によっては親権者の同意のない未成年者の宿泊は断られたり、同意書を求められる事があります。また、同意があっても、未成年の異性同士の宿泊は認めないホテルもあります。

中学生や高校生など未成年の方は、予約時に親権者に電話をしてもらって、未成年である旨を説明しておく事をお勧めします。嘘をついたりした場合、警察を呼ばれる可能性もあるのでご注意を!池袋駅周辺は特に未成年に対する規制が厳しい街なので、十分ご注意下さい!

まとめ

kanki3

 

池袋駅近くに住んだこともありますが、池袋の治安は良いとは言えない印象です。風俗街、ホテル街が近いということもありますが、オタク三大スポットと言っても「秋葉原」とは全く違う印象です。昼間は若い人も多くにぎやかですが、夜と昼間の差がけっこうあります。

池袋初心者の方は東口を中心に動くことをおすすめします。

 

前前前世から池袋と秋葉原はつながっていたよ!

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

池袋での仮眠でスッキリしたら頭の体操でも..
池袋は何区?オタク街秋葉原よりも凄いアレがヤバイ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原近くのオタクスポット , ,