格安スマホ福袋2018は秋葉原でどこがおすすめ?SIMフリーはある?

   

sumaho4


格安スマホ福袋2018は秋葉原でどこがおすすめ?SIMフリーはある?





オタク文化の最先端秋葉原の2018年初めのビックイベント「福袋」の告知が出揃ってきました。平成最後の福袋になるかもしれない2018年の福袋は貴重です!2018年の幸運・幸福を引き当てるイベントは、毎年秋葉原で行列ができるほど人気があります。

2018年の元旦1月1日は月曜日で、キリがいい週のはじまりで縁起の良い日取です。2018年秋葉原の福袋で幸運・幸福を引き寄せて、2018年戌年を最高のオタク年にしたいです(‘ω’)ノ

格安スマホの福袋が人気な秋葉原の店おすすめは?

sumaho4

 

 

 

 

 

 

 

 

世界の電気街秋葉原はパソコンやゲーミングPC、ネットワーク関係の電子部品などの品揃えが豊富です。海外からも多くの外国人旅行者さんが訪れて、海外の方に人気なのがノートPCや格安スマホだったりします。最近ではSIMフリー端末が日本人にも人気で、SIMを入れ替えるだけで使用できる格安スマホは秋葉原の家電量販店やパソコンショップでも多く取り扱っています。

 

最新のiPhoneXだと、端末料金だけで数十万するのでなかなか手が届かない方や2台持ちの方、タブレット代わりに利用する方など、格安スマホの用途も様々です。

 

格安スマホとは?

大手通信会社の通話プランに縛られることなく、低料金で利用できるスマホ端末。料金プランの選択肢が多く、オーダーメイド型携帯プランです。格安SIMとセットでよりお得にスマホが楽しめます。

 

格安スマホの福袋が熱いアキバのPCショップ、家電量販店

Sponsored Link


ガンプラ福袋、フィギュア福袋、家電福袋など、秋葉原は毎年行列ができるほどの福袋が多いですが、ここ数年で明らかに人気が出ているのが「格安スマホ福袋」です。スマホユーザーが増加していて、ガラケーから切り替える方や格安SIMと組み合わせて携帯料金を抑えたい方など、年々格安スマホは人気になっています。

格安スマホの性能も上がっていて、デザインを別にすればiPhoneにも引けをとらない機能を備えた格安スマホも多いです。

秋葉原の格安スマホ福袋なら、通常金額よりもお得に格安スマホをゲットできる可能性が高いので、買い替えや新規購入を検討している方にはおすすめです!

 

★格安スマホ福袋2018秋葉原での販売予想一覧

■店舗/場所 ■金額(税込) ■格安スマホ福袋2018予想
ヨドバシカメラAkiba/千代田区神田花岡町1番地1 10,000円/5000円 「格安スマホの夢(壱萬円)」「格安スマホの夢(五千円)」 ※毎年人気のヨドバシアキバのお年玉箱、SIMフリー端末です。
パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店/千代田区外神田3丁目14−10 秋葉原HFビル 18,000円から22,000円  「格安スマホ福袋1」 「格安スマホ福袋2」 ※2017年は、ASUS ZenFone2 Laser、FREETEL REI 麗、液晶保護フィルム、軽量モバイルバッテリーのセットでした。だいぶお得です!
ドスパラ秋葉原本店/千代田区外神田3丁目11−2 ロック2ビル  2018円(税別) 2017年実績は、SIMフリースマートフォン「DG-W10M」 限定50台
ソフマップ秋葉原各店  4,480円(税別) 格安スマホ福袋
ビックカメラアキバ/千代田区外神田4丁目1−1 9,900円 格安スマホ福袋

 

※あくまでも予想になりますので、実際の中身を保証したものではありません。
※各種数量限定に付き、品切れの際はご了承ください!

 

 

まとめ

2018

 

 

 

 

 

 

 

 

格安SIMの普及で、ここ最近の秋葉原の福袋の中身の中でも人気な「格安スマホ」は、どの店舗でも行列必死で間違いないです。

特に人気の「SIMフリー」や「バッテリーセット」はお得な福袋も多いので絶対チェックしておくことをおすすめします!

年末はクリスマスやコミケなど、秋葉原でもイベントが目白押しですが、体調管理に心がけて、幸運・幸福な福袋をゲットしたいところです。

2018年の新年早々、オタクライフの幸運と幸福をゲットする為にアキバの福袋はおすすめです。

 

dummy

アキラ

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

寝正月に秋葉原で時間つぶし、暇つぶしなら?

秋葉原で一人でも遊べる暇つぶし場所でおすすめは?

 

 

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原の福袋 , ,