秋葉原のコンセプトカフェなのに男!女子以上の優しさに癒されろ!

      2018/05/04

jyosou


「奇抜」「変わった」「面白い」コンセプトカフェが多い秋葉原ですが、究極のコンセプトカフェといえば「男」です。
?と疑問に思う方も多いですがジェンダーフリーが叫ばれるこのご時世でオタク文化の最先端を行く秋葉原で性別は関係ありません。

もともとBL文化への抵抗も少ないマニアックな秋葉原なので、コンセプトカフェにいるのが女子である必要もありません。
2次元の女子しか好きになれずリアル女性恐怖症の男子でも癒される秋葉原のコンセプトカフェについて詳しくご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原のコンセプトカフェと言えば人気は?

jyosou

コンセプトとは、英語で「concept」、概念、テーマ、思想なんていう意味に近くて、何事にも「コンセプト」が重要とも言われています。

とくにクリエイティブ、専門的、マニアックなことが要求されるオタクの世界ではこの「コンセプト」が大切で、コンセプトがズレたことをしてしまうとファンもつかないですし、お店だとお客さんも来ないことが多いです。

たんなるカフェなのに、メイド服を着た女子がお給仕をしてくれるというコンセプトで爆発的な人気になったのが「メイドカフェ」で、秋葉原のコンセプトカフェとして一番人気で有名なのがメイドカフェです。その後は、あと出しじゃんけんのようなもので、いろいろなコンセプトとカフェを組み合わせた「面白い」「変わった」カフェが次々と現れて、忍者、鉄道、妹、男装、コスプレ、JKなどのコンセプトカフェが知られるようになりました。

いまは閉店してしまいましたが、人気テレビ番組ガキ使でも取り上げられた「ツンデレカフェ」が個人的に好きでしたが、あれはあれで相当メイドさんの能力に影響されるので、ぜひとも復活を期待したいですし才能がある女子なら一気に人気になれると思います。

 

秋葉原のコンセプトカフェで男に癒されるならココ!

Sponsored Link


男が泣きたい時や話を聞いてもらいたい時にそばにいて欲しいのは女子とは限りません。同性だからこそわかるツボがありますし、共感できることも多いです。有名な芸術家やアーティストに同性愛者が多いというのは有名で、何かに夢中になることの多いオタクにとっても同性であるからこそわかりあえる「何か」がある可能性は高いです。

また、普段気づかずにいたことが、秋葉原の体験によって突然パラダイムシフトすることもあります。秋葉原でコンセプトカフェを楽しむなら、男とは何たるかを追求するために利用してみるのもおすすめです。

男性が女装をしているコンセプトカフェは、女性ではなく男性が対応してくれるカフェで、ここに常識はありません。限りなく女性に近い男性との不思議な体験をお楽しみください。

 

■秋葉原の女装カフェ 男の娘カフェ&バー NEWTYPE

【場所/アクセス】 千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル 3F

※JR各線秋葉原駅電気街口から徒歩7分

【営業時間】 17:00-23:00 (※金土は翌5時まで)
【定休日】 月曜日
【電話番号】 03-5577-5565
source:https://twitter.com/NEWTYPE_MS

source:https://twitter.com/NEWTYPE_MS

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんがアルバイトしたことでも話題となったお店で、はじめての方ですと思わず笑ってしまうシチュエーションです。明らかに男性?という娘もいますが愛嬌です。

オタク女子でも「イケメン」がいると女装カフェに訪れることも多いです。

まとめ

naru

「愛」とは愛することで、何かを期待してはいけません。

愛情の対象が同性でも異性でも心から愛することが大切です!

 

何が嫌いかより 何が好きかで自分を語れよ!!! です。

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

まさにエモい体験をする前に!
エモいの意味の使い方!オタクならマジでこう使う!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原観光一人旅 , ,