カメラ初心者にも!スマホカメラの性能で選ぶ機種なら秋葉原がおすすめ!

      2018/04/30

sumaho7


オタク文化の最先端を行く秋葉原には、中古カメラや買取の店が多くカメラオタクの中でも人気です。
山ガールや宙ガール、鉄子に代表されるオタク女子も増えていて、本格的にカメラをはじめてみたいカメラ初心者も多いです。
一眼レフカメラやフィルムカメラを使って撮影した写真なら、カメラ初心者でもある程度の雰囲気はだせます。

ただ、カメラにあまり詳しくない状況から一眼レフカメラやフィルムカメラを買うには勇気がいりますしもっと気軽にカメラを楽しみたいという方も多いです。
そんな方におすすめなのが「スマホカメラ」です。

普段何気なく使っている「スマホカメラ」も飛躍的に性能が向上していて、カメラ初心者の練習としても役立つ機種が多いです(‘ω’)ノ

Sponsored Link


カメラ初心者がカメラを選ぶなら秋葉原が良い理由!

sumaho7

変わりゆく秋葉原の街並みや神田の古本街など、レトロな写真を撮るにも一眼レフカメラやフィルムカメラはおすすめです。カメラ初心者のうちは、とにかく多くの写真を撮影することが上達のコツです。

写真を撮影するには道具である「カメラ」が必要ですが、はじめての機種選びはけっこう難しいです。ご自分の目的や予算にあったカメラを選ぶには、いろいろなカメラを実際に試してみるのが一番おすすめです。

秋葉原はカメラの聖地としても知られていて、最新機種からオールドレンズを扱う中古カメラショップまで多くのカメラ専門店があります。お店のスタッフさんにもカメラオタクが多く、カメラ初心者の相談にも気軽に乘ってもらえます。

カメラ初心者が本格的なカメラを選ぶなら、まずは秋葉原に足を運んでみることをおすすめします。

 

 

カメラ初心者ならまずスマホカメラの性能にこだわってみる!

Sponsored Link


本格的な一眼レフカメラやフィルムカメラが良いのはわかりますが、カメラ初心者のうちからいきなり買うのも勇気がいりますし、そこまで本気でなく綺麗な写真が撮れれば嬉しいという方にはスマホカメラがおすすめです。

この数年でスマホカメラの性能は飛躍的に向上していますし、持ち歩くにも便利で編集や整理もスマホだけでできて便利です。カメラでの撮影に興味のある方が、まずはじめてみることのひとつとして「スマホカメラ」の性能が一番簡単です。

 

安いデジカメよりもスマホカメラの性能が良い機種もある

dejikame

気軽にデジタル写真が撮れるデジカメ(コンデジ)の相場が下がって、安いものだと秋葉原だったら1万円くらいで購入できるものもあります。

ただ、安いデジカメは「安かろう悪かろう」の機種が多く、画像にこだわるならおすすめしません。撮れれば良いという感覚でしたらコスパが良いですが、性能が良いスマホカメラにした方が持ち運びも便利で長い目で見たらお得です。

写真撮影の技術があがれば、ある程度性能が悪いカメラでもいい写真が撮れるようになりますが、カメラ初心者の時にはそこそこの性能にはこだわった方が上達も早くなります。

カメラの性能と言っても画素数だけではく、カメラセンサーやレンズの明るさなど影響される要素がおおくありますので少しづつ学んでいただければ大丈夫です。

 

秋葉原で選ぶスマホカメラの性能が良いおすすめ機種

io

秋葉原にはスマホショップも多くて、最新スマホから中古スマホ、格安スマホまで品揃えも豊富です。スマホの買換えや乗り換えを検討しているなら、秋葉原の量販店やスマホ専門店を巡ってみるのもおすすめです。

現在は、ネット上で契約内容や料金プランも変更できるようにもなっていて、相当な問題がない限り近くのキャリアショップで購入するメリットが大きくないケースも多いです。

 

オタクが教えるスマホカメラの性能を見る最低限の知識

hakase

スマホをスマホカメラの性能で選ぶと言っても、数え切れない機種があって値段もバラバラです。カメラ初心者であれば余計どの機種を選んで良いのか迷ってしまいます。

お使いのキャリアやSIMによっても選べる機種が限定されてしまうこともありますが、スマホカメラを選ぶ時に最低限しっておいた方が良いポイントについてご紹介します。

 

スマホカメラの性能は画素数だけでなくイメージセンサーのサイズ!

if

デジタルカメラの性能にとって「画素数」が重要なことは多くの方が知っていて、画素数が多い方が綺麗な写真が撮れるということは理解しやすいです。

ただ、この画素数が多い方が画像が画質が綺麗であることに間違いはありませんが、もっと重要な性能が「イメージセンサー」のサイズになります。

デジタルカメラのイメージセンサーとは、パソコンでいうと「メモリ」みたいなものでカメラのレンズから入った光を電気信号に変換する機能のことです。パソコンのメモリが大きい方が処理能力(CPU)が高いように、カメラのイメージセンサーのサイズが大きい方が画質が良くなります。

デジタルカメラに光を取り込むレンズのF値(明るさ、大きさ)とイメージセンサーのサイズが画素数よりも大きく写真の質に影響します。

この知識だけでも、スマホカメラを選ぶ際に機種の比較にもなります。

スマホカメラの性能に特化して機種を選ぶなら「画素数」「イメージセンサーのサイズ」「レンズのF値(明るさ)」に絞れば選びやすいです。

とは言っても、スマホカメラに搭載されているイメージセンサーのサイズ性能はそこまで高くなく一眼レフカメラとは雲泥の差があります。

 

秋葉原でスマホカメラの性能で選ぶならZenFone 4 Proがおすすめ

ZenFone 4 Pro2

秋葉原での実勢価格が86,000円前後で安いスマホではありませんが、ある意味スマホカメラだけでなく、良い音質で音楽を聴くスマホ、スマホゲームを本格的に楽しむスマホとしても性能が抜群でオタクにはおすすめです。

 

センサーサイズは1/2.55で、スマホカメラの中では最上位ランクで、レンズのF値(明るさ)も1.7とスマホの中でも最上位ランクです。

ZenFone 4 Pro

スマホカメラに関した性能だけでも挙げたらキリが無いですが、カメラ初心者が買うなら間違いなく最低限のスペックはあります。

中古の一眼レフカメラ買った方が安いんじゃね?

というツッコミもありそうですが、スマホ、高音質音楽、高機能ゲームの性能がついての価格として考えるとコスパは高いです。それこそヘタな格安ノートPCを買うよりもお得です。

 

まとめ

ueno6

スマホカメラの性能について勘違いしてはいけないのが、あくまでもスマホについているカメラ機能ということです。

どんなにスマホカメラの画素数、イメージセンサーのサイズ、F値が高くても、一定の条件で撮影した写真の画質が良くなるということだけです。

SNSやサイトで利用したり、小さいサイズでの写真でしたら綺麗ですが、例えば引き延ばしたり明るさが足りなかったり、被写体が動いているような場合には明らかに画質が落ちます。

 

写真を撮る目的と利用環境によって検討してみることも大切です。

 

スマホカメラの性能にも限界がある!

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

格安スマホも、カメラの性能で選ぶ時には画素数だけではだめです!
秋葉原で格安スマホを買う時の注意点は?トラブルにならないための選び方

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のカメラ屋事情 , ,