【銭湯で暇つぶし】燕湯は秋葉原からも歩けて手ぶらでOK【早朝営業】

      2019/08/17

【銭湯で暇つぶし】燕湯は秋葉原からも歩けて手ぶらでOK【早朝営業】


ぽっかり時間が空いたので、秋葉原周辺で銭湯にのんびりと浸かって旨いものでも食べたいなと思ってリサーチした人

 

この記事では、観光スポットとしても人気が急上昇中な秋葉原にある銭湯事情についてステマ無しで解説します<(_ _)>

オタクスポットを楽しむのも良いですが、もっと秋葉原を知るなら地元民も日常的に利用している銭湯を体験してみるのもありだと思います。観光や出張で秋葉原に来た方でも、気軽にお風呂に入ることができるニッチな情報について解説します。

ほぼ365日都内を中心に秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、秋葉原の銭湯事情についてご紹介します。

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いがあると思います…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


秋葉原駅中央改札口から徒歩12分

&

ご紹介する「燕湯」は、台東区上野にあって最寄り駅はどちらかというと御徒町駅になりますが秋葉原からも徒歩圏でそんなには遠くありません。

昭和通り口エリアのホテルや、電気街口からでも上野方面に歩いていけば15分前後で移動は可能なのでよっぽど天気が悪い日以外なら散歩がてらに行くのもおすすめになります。

 

はじめにちょっとネタバレしてしまうと、この燕湯は早朝6時から営業しているので終電を逃して朝までカラオケやゲームを楽しんでいた時にすっきりしたい時なんかにも便利です。実際、上野や秋葉原に乗りいれている高速バス利用者も使うことが多いお風呂スポットだったりもします。

ひとっ風呂浴びてから、上野や御徒町でモーニングなんかもオタクの暇つぶしとして最高かなと思います。

 

 

【銭湯で暇つぶし】燕湯は秋葉原からも歩けて手ぶらでOK【早朝営業】

 

 

 

 

【上野燕湯】の口コミ・レビュー【早朝から営業で快適】

Sponsored Link


 

秋葉原駅周辺で、早朝からお風呂に入るとなると新しくリニューアルオープンした「楽スパ」や「安心お宿」がありますが時間的制限(清掃時間)や男子のみだったりとちょっと使い勝手が悪い現状あります。

「燕湯」は早朝6時から営業していて、通しで利用することができるので時間を気にしないでのんびりすることができます。

通常、銭湯は午後15時前後からオープンすることが多いので早朝から営業している燕湯は朝から汗を流したい時や上野周辺でランニングをしたい人なんかも利用することが多い場所だったりもします。

 

【銭湯で暇つぶし】燕湯は秋葉原からも歩けて手ぶらでOK【早朝営業】

トリップアドバイザーやネット上のレビューだと、レトロ感やサービス内容に賛否両論があって評価が分かれていますがそこまで気になることは無いかなと思います。

店頭に掲示している「注意書き」を守れないような人だと、どこの銭湯に行っても同じ印象を受けるのではないかという感じでマナーの問題でしょう。

 

 

 

 

 

【燕湯】は手ぶらでOK

【銭湯で暇つぶし】燕湯は秋葉原からも歩けて手ぶらでOK【早朝営業】

タオルは有料になりますが、ボディーソープ、シャンプーは設置されていて特に何も持っていなくても利用可能。タオルはコスパを考えると、近くの100均で揃えるのもありかなと思います。

 

 

 

 

【上野燕湯】へのアクセスや詳細

【銭湯で暇つぶし】燕湯は秋葉原からも歩けて手ぶらでOK【早朝営業】

 

【営業時間】 6:00-20:00
【定休日】  月曜日
【アクセス】  

JR各線秋葉原駅中央改札口から徒歩12分前後

上野駅から徒歩10分

【住所】  台東区上野3-14-5
【電話番号】 03-3831-7305

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

渋谷のセンター街にあるバーガーキングが、始発待ちや暇つぶしに使えるかどうかについてレポートしました。

渋谷と言えども、24時間営業の店舗が減りつつあるのでバーガーキングは貴重な存在だったりします。

 

夏場なら深夜でも外で過ごすことは可能ですが、冬場はさすがにしんどいので渋谷で終電を逃したあとに過ごせる場所を知っていると便利です。

 

 

 

 

 

 

カフェで読書や作業することが多い、オタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

秋葉原駅周辺のサウナ事情についてはこちらの記事が詳しいです。

>>【秋葉原のサウナ事情】24時間激しく汗をかくならここ

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 上野のオタクスポット , ,