【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】

      2020/04/26

【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】


小田急線経堂駅周辺で、ちょっとした待ち合わせや暇つぶしができる快適な電源とWi-fiカフェを探しているカフェ

この記事では、新宿や下北沢から小田急で一本でアクセスできる経堂駅周辺でオタクひとりでも快適に暇つぶしができるカフェについてステマ無しで解説します<(_ _)>

周辺に東京農業大学があって、農大通りなる商店街があって結構賑わっている商店街や人気の飲食店も多いエリア。

ほぼ365日都内を中心に秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、経堂駅前にあるコメダコーヒーの事情についてご紹介します。

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いがあると思います…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


小田急線経堂駅南口から徒歩1分

新宿から急行なら20分前後、下北沢なら5分程度でアクセス可能。

東京農大の最寄駅だったり、近くに女子高があったりと学生が多いエリアで若者向けの飲食店が多い感じ。

 

新宿へのアクセスが良いので、ファミリー層も多く駅前も意外と賑やかですね。

 

はじめにネタバレしておくと、電源とWi-Fiがあって一見使えそうなイメージもありますが実際にはWi-Fi遅かったりオタクの暇つぶし場所としては微妙でしょう。

 

 

【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】

 

 

 

【マクドナルド経堂駅前店】の口コミ・レビュー【居心地は微妙】

Sponsored Link


 

はじめにネタバレすると、電源は微妙、Wi-Fiも使えないでちょっとオタクの暇つぶし場所としては微妙なカフェです

 

感覚には個人差ありますが、マクドナルド経堂駅前店が電源カフェとしては平均点で長居には不向きな理由は次の通り。

  • 駅からのアクセスが抜群で便利
  • 電源はあるが狭くてちょっと不便
  • Wi-Fiはかなり通信環境悪い
  • 小さい子供が利用すること多いマックで騒がしい傾向
  • 店内は広い

上記の通り。

オタクの暇つぶし場所として考えるとちょっと窮屈感あって居心地はそこまでよくない感あります。

(*席にもよるので、できる限り空いている時間帯に利用するのもポイントかなと思います。)

 

【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】

 

 

 

【マクドナルド経堂駅前店】のWi-fiと電源

【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】

電源は2階のカウンター席にありますが、狭くてちょっと居心地わるいです。

コロナで騒がれている時に、密な場所では長居したく無い感じ。

 

Wi-FiはマクドWi-Fi利用可能ですが、通信環境はぶっちゃけ悪い。

全然話になりません。

 

 

【マクドナルド経堂駅前店】のデメリット

 

電源席2階で狭いし、Wi-Fiも遅いのでオタクの暇つぶしには不向きかなと思います。

ほんと、コスパ良く過ごせるカフェとしてのニーズでしか難しいかなと。。

 

【マクドナルド経堂駅前店】へのアクセスや詳細

【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】

 

【営業時間】  24時間営業(毎週月曜の5時から10時半はメンテナンス)
【定休日】  年中無休
【完全禁煙】 完全禁煙
【アクセス】 小田急線経堂駅南口から徒歩1分
【住所】 世田谷区経堂1-20-1
【電話番号】 03-3429-6855

 

 

まとめ

【オタクの暇つぶし】マクドナルド経堂駅前店の体験レポ【電源Wi-Fi】

いかがでしたでしょうか?

経堂駅前にある、マクドナルドの居心地についてレビューしてみました。

 

急行を利用すれば、新宿や下北沢から近いですし東京農大もあって人の乗り降りはある駅になります。

電源Wi-Fiカフェが少ないので、オタクの暇つぶしにはちょっと不向きな場所かなと思います。

 

 

 

 

カフェで読書や作業することが多い、オタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

三軒茶屋でも秋葉原のような歩行者天国が開催されます。

>>【三茶の歩行者天国】茶沢通りをアキバのオタクが歩いてみた。

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 下北沢のオタクショップ , ,