【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】

      2019/09/02

【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】


渋谷文化村周辺で、のんびりとおしゃれな雰囲気でNetflixやyoutubeなどの動画鑑賞ができるカフェを探しているオタク

この記事では、自宅や騒がしいカフェだとせっかくのNetflix鑑賞も楽しめない人におすすめな落ち着いていておしゃれなカフェについてステマ無しで解説します<(_ _)>

恋愛映画やドラマをNetflixで鑑賞するなら、観る場所選びも重要で感情移入の深さにかなり差があったりもします。クリエイティブな気持ちを高めるためにも、おしゃれな場所を選んでみるのもおすすめです。

ほぼ365日都内を中心に秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、文化村にあるカフェについてご紹介します。

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いがあると思います…。

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link

渋谷駅ハチ公口から徒歩10分

正式名称は、『LES DEUX MAGOTS PARIS 』で文化村地下1階にあるカフェ&レストランでオープンテラスもあるおしゃれな空間です。

予算的には高くなりますが女性からの人気も高くて、ネット上の口コミやレビューは高め。

渋谷駅ハチ公口からだと、徒歩10分前後かかって雨の日などはちょっとしんどいですが『送迎バス』もあるので帰りとかはバスを利用するのもありかなと思います。

 

【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】

 

 

【文化村ドゥマゴ パリ】の口コミ・レビュー【おしゃれカフェ】

Sponsored Link

 

メンタリストのDAIGOさんのニコニコ動画や書籍を参考にすると、オタクがクリエティブな発想をする時には『教会』や天井が高い暗い場所が良いなんてノウハウがあって思いついたのがここになります。

地下1階にあることもあって、テラス席は吹き抜けになっていて天井を見上げる感じで空想力アップに良い感じがします。ぼーっとのんびりするには良い雰囲気がある場所で、室内よりもテラス席がおすすめになります。

 

【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】

 

 

 

 

【ドゥマゴ パリ文化村】のWi-fiと電源

【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】

 

電源は店内およびテラス席ともに無し。

Wi-fiは、文化村の提供しているWi-fiが利用できて通信環境は問題ありません。

Netflix など動画系でもスムーズに観賞可能。

 

 

 

【ドゥマゴ パリ文化村】の注意点

 

一人で混んでいる時間帯に利用すると、『2時間制』を宣告されるので3時間ものとかの映画を観る時には注意が必要です。基本は平日の昼間とか、比較的空いている時間帯がおすすめになります。

舞台鑑賞とかイベントがない限り、昼間のランチタイム時を避ければ問題ありません。

 

 

 

【ドゥマゴ パリ文化村】へのアクセスや詳細

【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】

ティータイム以外は、一人での暇つぶしには向きません。

【営業時間】   ティータイム/14:30~18:00 
【定休日】  東急文化村の営業日による
【完全禁煙】  完全禁煙(屋外に喫煙室あり)
【アクセス】   JR各線渋谷駅ハチ公口から徒歩10分
【住所】  渋谷区道玄坂2-24-1 (文化村地下1階)
【電話番号】 03-3477-9124

 

まとめ

【オタクの暇つぶし】文化村ドゥマゴパリで想像力アップ【ネトフリ鑑賞】

いかがでしたでしょうか?

渋谷の文化村内にある『ドゥマゴ パリ』が、オタクの暇つぶし(Netflix 鑑賞)に使えるかどうかについて解説しました。

人気のアーティストが出演する演劇や、絵画展とかが開催されると混んでしまうこともありますが一時的な感じですぐに席は確保できるのでのんびりと待機するのがおすすめになります。

ジントニックとかカクテル系が意外と本格的なので、Netflixで恋愛映画を観ながら飲むのも想像力が掻き立てられて良い感じです。

 

 

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

文化村の目の前にあるタリーズコーヒーは、コスパ良く電源とWi-fiが利用できるのでおすすめ。

>>【暇つぶし】道玄坂にあるタリーズの電源とWi-Fi事情レポート

Sponsored Link

 

The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 渋谷のオタクスポット , ,