【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】

      2020/05/20

【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】


横浜線中山駅周辺で、一人でもネットサーフィンやネトフリ鑑賞が快適にできる電源とWi-fiがあるカフェを探しているオタク

この記事では、ぼっちで中山をぶらつくオタクが快適に暇つぶしをしたい時に悩みがちなコスパが良い電源Wi-fiカフェについてステマ無しで解説します<(_ _)>

秋葉原からはかなり遠い遠征となりますが、たまたま立ち寄るきっかけがあったのでローカルな中山駅周辺のオタクスポットについてレポートさせて頂きます。

ほぼ365日都内を中心に秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、中山駅南口にある『ミスタードーナッツ』ついてご紹介します。

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いがあると思います…。   参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link

横浜線中山駅南口から徒歩1分

JR横浜線、横浜市営地下鉄も乗り入れている駅でいわゆるベッドタウン的な住宅街という感じ。

駅前はローカル感があって、秋葉原とは全然違います笑

もちろん、オタクショップ的は皆無で『バッティングセンター』が唯一オタクの暇つぶしスポットとしてはありかもですが

 

はじめにネタバレしてしまうと、ミスドは電源、Wi-Fi無くて長居は不可。

店内は広いですが、落ち着ける感じでは無いので暇つぶしには不向きでしょう。
【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】

【ミスタードーナツ中山ショップ】の口コミ・体験レビュー【結論は普通】

Sponsored Link

スマホ漫画を読むとか、ちょっとした待ち合わせ場所としてなら便利ですが長居にはちょっと不向き。

 

電源とWi-Fiが無いので、時間を気にしながらの利用になるのとガツガツPC作業ができないのが痛いですね

オタクが快適に暇つぶしできる観点からの辛口なレビューになりますが、居心地が、『普通』と言える理由は次の通り

  • 電源が使えない
  • Wi-fiも無い
  • ドリンクはコスパ良い
  • 店内は広いが騒がしい
  • 平日でも比較的混んでいる印象
  • 土日は避けたほうが無難

上記の通り。

駅から徒歩1分で、周辺に同じジャンルの店舗が無いので混んでいることも多い場所。

ドーナツ人気は不変なので、老若男女、年齢問わずの利用が多いとも言えます。

 

【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】

【ミスタードーナツ中山ショップ】のWi-fiと電源

【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】 残念ながら電源とWi-Fiの利用は不可。 キャリアによっては、Wi-Fiを拾うことはできますがPC作業は不可。

【ミスタードーナツ中山ショップ】の注意点

電源とWi-Fiが無いので、長居がしにくいのはもちろん平日の昼間でもそこそこ混んでいる場所。

地元民の憩いの場所として利用されている感じで、店内は話し声とかもあるので注意が必要です。

あまり人がいないタイミングで入る必要ありますが、ちょっと難しい感もあります。

 

 

【ミスタードーナツ中山ショップ】へのアクセスや詳細

【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】

地元の高齢者の方が利用することも多く、平日の昼間でも比較的混んでいるミスド。

オタクの暇つぶし場所としては、ちょっと微妙ではあります。

【営業時間】   8:00~22:00
【定休日】  年中無休
【完全分煙】  喫煙エリアあり
【アクセス】   JR横浜線中山駅から徒歩1分
【住所】 横浜市緑区中山町220
【電話番号】   045-934-1072

まとめ

【オタクの暇つぶし】ミスタードーナツ中山ショップの【電源とWi-Fi】

いかがでしたでしょうか? 横浜線沿線の中山にある『ミスド』が、オタクの暇つぶしに使えるかどうかについて解説しました。

カフェで読書や作業することが多い、オタクのレポートでした(‘ω’)ノ 参考にして頂けると嬉しく思います。

 

中山駅近くには、コメダ珈琲もあるようなので近いうちオタクレポートを予定しています!

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

最近のオタク向け暇つぶしスポットレビューはこちら。

>>【オタクの暇つぶし】バーガーキング下北沢駅南口店の【電源とWi-Fi】

Sponsored Link

The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - オタクの時間つぶし , ,