秋葉原の定番スポットは古い!オタクが2018年に行くならココ!

      2018/05/05

yuumei


オタク文化の最先端を行く秋葉原には多くの観光スポットがあって、海外からの外国人観光客の方にも人気です。
オタクカルチャーの認知度があがって非オタの日本人も多く訪れるようになって、オタク街秋葉原が年々洗練された開かれた街に変化しているのを感じます。

秋葉原の定番スポットや有名な場所を探せばいくらでも同じようなところが紹介されています。
ただ、平成も終わろうとしている時代には変化も大切です。
オタク街秋葉原ならではの変わったオタクスポットをご紹介します(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原観光で定番のスポットといえばどこが有名?

yuumei

最近のオタクブームもあって秋葉原には地方からも多くの方が訪れていて、海外からの外国人観光客も増加傾向です。2020年開催の東京オリンピックまでこの流れは変わることはないでしょうし、駅前で建設中のホテルが完成する頃にはもっと秋葉原がにぎやかになることは間違いありません。

秋葉原観光で定番スポットと言えばどこ?なんていう疑問も多いですが、観光という意味で楽しむなら「神田明神」がおすすめですし誰もがしっているほど有名な場所です。お正月の初詣だけでなく、七五三のお祝いや商売繁盛の祈願で参拝に訪れる方も多く、秋葉原観光コースとしてもちょうど良い距離感です。

オタクで無い方も楽しむことができますし、パワースポットのひとつとして何となく気分が良いものです。外国人のお友達でも喜びそうな日本文化が体験できる場所として、国際交流にもおすすめです。

 

 

秋葉原の定番スポットよりもオタクにおすすめはココ!

Sponsored Link


神田明神以外にも、秋葉原観光で定番と言われるスポットは多いです。有名な旅行雑誌やまとめサイトでもアキバの定番スポットは紹介されていますし、秋葉原初心者の方でも何となく耳にしたような場所もあります。

ただ、もっとディープな秋葉原を体験してみたい好奇心旺盛なオタクの方にはちょっと物足りないこともあって、もっとマニアックなオタクスポットが嬉しいこともあります。秋葉原ならではの変わったスポットのひとつとして「佐久間公園」があります。

 

秋葉原で絶対行くべき公園の歴史がヤバイ!

taiso

秋葉原で絶対行くべきオタクスポットもいくつかありますが、「佐久間公園」もそのひとつです。佐久間公園と聞いただけでピンと来た方はかなりアキバ通ですが、昭和通り口方面の裏秋葉原のエリアにある佐久間公園の近くには生姜ラーメンで有名な行列のできるラーメン屋「青島食堂」や、海外からのバックパッカーの聖地である「ホテル3000」があります

 

秋葉原にある普通の公園と思ってはいけません!

 

この佐久間公園は、日本の歴史に残る名所のひとつなのです。

実は、この遊具もある小さな児童公園は「ラジオ体操会発祥の地」として全国的にも知られる由緒ある場所なのです。ちなみに「ラジオ体操」ではなく「ラジオ体操会」発祥の地です。この微妙な表現の仕方が重要なのですが、勘違いしている方も多いので…。

ラジオ体操発祥の地だったらもっと有名な場所だったかもしれませんが、ラジオ体操会発祥の地なのでちょっとマニアックとも言えます。

ただ、ラジオ体操会がなければラジオ体操がここまで普及することもなかったでしょうし、子供の頃の思い出としても「ラジオ体操」のスタンプをあげる方も多いです。

秋葉原の治安を守る万世橋警察署の当時の面高巡査という方が町内会の人たちと始めた「早起きラジオ体操会」がルーツということで、今後もっと秋葉原からラジオ体操イベントを企画しても面白いと思うのですが…。

 

■ラジオ体操会発祥の地 佐久間公園

【場所/アクセス】 千代田区神田佐久間町3-21

※JR各線秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分、東京メトロ日比谷線、都営新宿線岩本町駅、浅草橋駅からもアクセス可能です。

トイレ/遊具/喫煙 公衆トイレあり。喫煙所あり。遊具もあって子供も遊べます。ラジオ体操発祥の地で歴史ある?公園です。お昼にはベンチでお弁当を食べることもできます。

ラーメンで人気の青島食堂近くでも知られています

 

まとめ

tai2

佐久間公園には、秋葉原で本格的なタイ料理を楽しめるお店もあってテイクアウトができます。天気が良い日にはお弁当にしてもらって、ラジオ体操について考えてみることもマニアックです!

 

秋葉原で定番スポットは時代遅れ!

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

秋葉原の公園でお弁当を食べるなら本格的なタイ料理!
秋葉原のディープゾーンを満喫!タイ料理でランチおすすめはココ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原の面白いスポット , ,