秋葉原でマジでエモい朝食!オタクがおすすめする絶品モーニング!

      2018/06/01

kanki4


観光や遊びなど旅先での楽しみのひとつに「朝食」があります。海外旅行先のホテルで朝ビュッフェや日本の温泉街で出される朝定食など絶品の朝ごはんに出会えるとハッピーな気分になれることも多いです。オタク文化の最先端を行く秋葉原が観光名所として人気がでるようになって「朝食」にも注目が集まっています。

秋葉原らしい地元のオタクがおすすめする「朝食」を食べることでオタクな体験もできて元気になれます。
本当においしい秋葉原の朝食についてご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


秋葉原での朝食にオタクが食べるならおすすめは?

kanki4

オタクの聖地秋葉原だからと言って、なんでもかんでもオタクにリンクさせる必要もありませんがせっかくならすべてコンプリートしたいと思うオタクも多いです。秋葉原に来たからには、オタク向けの朝ご飯が無いか気になる方もいるでしょう。

もちろん、秋葉原にはオタク向けの朝食もありますラーメン、カレーの聖地としても知られる秋葉原には「朝食ラーメン」「朝カレー」という言葉もあって朝からがっつりオタク飯を食べることは普通です。24時間営業のラーメン屋とカレー屋があるので、問題なく朝食からラーメンとカレーを食べることができます。

 

秋葉原で朝ラーメン、朝カレーを食べるならココ!

【店名】 【アクセス】 【ポイント】
幸楽苑 平河町店

03-5825-9688

 

千代田区神田平河町4

秋葉原駅昭和通り口からすぐ

 秋葉原駅昭和通り口からすぐ、黄色看板が目印の24時間営業のラーメン屋。コミケ帰りや秋葉原でのイベント後に活用するオタクも多い名所です。
 

CoCo壱番屋 秋葉原昭和通り口店

03-3851-0006

千代田区神田平河町4 渡辺ビル1階 秋葉原で24時間カレーが食べられるお店と言えばココです。オタクの憩いの場としても人気で、絶対行くべき場所のひとつです。

 

秋葉原でオタクがおすすめするエモい朝食がこれ!

Sponsored Link


朝食というとコーヒーにトーストという人も増えていて、秋葉原駅周辺のカフェで出されるモーニングの定番ではあります。朝からあまりがっつりも食べられないという人も多いですし、ダイエットで朝食は少なめという女性もいます。

ただ、せっかく秋葉原に来たらならオタク感満載の朝食がおすすめです。ヘルシーか身体に良いかは別として、オタクの朝食としてイメージ通りの朝ごはんです。

 

ずばり!

 

あんぱんと牛乳の王道コラボである「あんぱん定食」です。

 

出典:https://twitter.com/df5066/status/737249754292224000

出典:https://twitter.com/df5066/status/737249754292224000

 

まさにシンプルイズベスト!

かざらない郷愁を感じるオタクのグルメです!

秋葉原での朝食に絶対行くべき場所のひとつです。

 

出典:https://twitter.com/df5066/status/737249754292224000

出典:https://twitter.com/df5066/status/737249754292224000

 

秋葉原観光の名所としても知られる「ミルクスンド」は、昭和26年から続けているということで、もう還暦を超えて歴史のあるお店です。
夏はキンキンに冷えた牛乳がマジでエモいです。

朝は6時半から営業していますので、早い朝食にもぴったりです。ちょっとした飲食スペースがあって、早朝ならゆっくりとあんぱんと牛乳を味わうことができます。

通勤通学時間には人の多さがヤバイことになりますので、避けた方が無難です。

 

 

■牛乳とパンの店 秋葉原ミルクスタンド

場所:JR秋葉原駅総武線ホーム(新宿方面)

営業時間:6:30-21:00

定休日:日曜日

 

 

 

まとめ

douage

一日のはじまりにも終わりにもミルクスタンドで愛をチャージ!

秋葉原ミルクスタンドはとても小さい店舗ながら毎日たくさんの乗降客たちがここで、牛乳を飲んでいきます。
そしてやさしいお姉様が笑顔で声をかけてくれるのも嬉しいです。

朝食だけでなく、ランチにもディナーにもミルクスタンドがおすすめです。

忙しい毎日でつい忘れてしまう「笑顔」をミルクスタンドは与えてくれます!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

秋葉原で朝から和食を食べたい時はこちらがおすすめです。

秋葉原での朝食に和食でおすすめはどこ?

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - アキバの気になるお店 , ,