コミケ4日目とは?準備会に問い合わせる前にオタクに聴け!

      2018/05/04

game


オタクの街として世界に影響力がある秋葉原にこれほどの衝撃を与える「コミケ」は毎年2回夏と冬に「東京ビックサイト」東京国際展示場(江東区有明)で開催されます。
コミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会こと通称「コミケ」と言えば、秋葉原に最大の影響を与えると言っても過言ではないビックなイベントです。

コミケが秋葉原で開催されると思っている方も時々おられますが、コミケは「東京ビックサイト」(東京国際展示場)で開催です。
最近話題のアニメジャパンも東京ビックサイト、音楽専門のオタクイベント同人音楽即売会のM3は流通センターです。

コミケの開催期間は3日間(コミケ93の開催日は2017年12月29日(金)から31日(日))ですが、実は特別なコミケスケジュールがあり「4日目」が存在します。
知る人ぞ知る「コミケ4日目」の事情についてご紹介致します(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原で有名なコミケ4日目とは何か?特別な日程?

game

2017年冬コミケ(コミックマーケット93)の開催日は、12月29日(金)から31日(日)です。3日間72時間のイベント期間中、生死をかけたオタクの熱戦が繰り広げられます。「臭い」「キモい」など問題外、人生をかけたドラマがコミケにはあるのです。

 

秋葉原で有名なコミケ4日目とは何か!

Sponsored Link


「72時間ホンネテレビ」の視聴者数が凄いことになったと話題になりましたが、72時間ホンネの元祖は「コミケ」です。72時間ホンネで人間の感情・本性を爆発させる「コミケ」こそ「72時間ホンネコミケ」です。72時間という限られた時間の中で、全力で自らの趣味嗜好を表現することの芸術がコミケにはあり世界最大規模の同人誌即売会に成長したと言えます。

しかし、この72時間という時間だけでは満足できずドーパミンが出まくり・鼻息が荒い戦士たちがいるのも事実です。コミケ最終日から寝ずにカラオケで感情を発散しても興奮がおさまらない猛者は秋葉原の脅威です。

この秋葉原の危機に立ち上がり、コミケショックに飢えるオタクの心にそっと手を差し伸べたのが秋葉原の「4日目」…裏コミケの開催です。コミケ開催期間中に無念の体調不良や急な仕事、躁うつ病によってコミケ本戦に参加できなかったオタクのために、コミケ最終日の翌日からコミケ会場で配布された同人誌を販売するというのが「秋葉原のコミケ4日目」です。

 

秋葉原で同人作品を扱うお店や特別会場では、朝から行列ができるほどの人気で「4日目」どころか「5日目」「6日目」もあり得るのです。

コミケと紙袋の深い関係もコミケ4日目で注目すべき話題です。

まとめ

buta

「NO Comic Market NO LIFE」…..。

2017年最大のイベントコミケ93の開催まで残り2か月を切りました!これから最後の追い込みをかけるコミケ参戦の作家さんも多いと思います。秋葉原の都市伝説「4日目」こそ、秋葉原のコミケ愛を象徴する証です!

最近は、海外の方がコミケ会場に訪れているのも良く見かけるようになりました。なんといっても世界最大規模の同人誌即売会ですから、世界中のオタクに影響を与えていることは間違いないです。2017年最後のビックイベントに向けて、これから体調管理が必要です

 

みなさん精進してコミケ93に備えましょう!

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

コミケ帰りに絶対行くべき場所としてココは外せません!
コミケ帰り、見られたくない同人誌を秋葉原で電子化?!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原とコミックマーケット