秋葉原のスパ!女性でも24時間安心できておすすめはココ!

   

spa1


オタク文化の最先端を行く秋葉原に観光や遊びで訪れる女性が増えていて、駅周辺に女性向けのおしゃれなカフェやお店が次々とできています。
女性専門のカプセルホテルやアニメグッズのお店も登場していて、オタク女子の聖地としても今後人気が出て来そうです。

お風呂好きな女性にとって、広い浴室やサウナがあるスパは人気があって、ストレス解消や美容効果を期待して利用することも多いです。ついつい遊び過ぎて終電を逃してしまった時や、ガールズトークで夜更かしする日に便利な秋葉原周辺の女性でも利用できるスパ事情についてご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原周辺のスパ事情はどうなの?

spa1

スパとは、英語での解釈だと「療養目的の温泉や療養温泉」ということになりますが、日本ですと大規模な入浴施設や健康ランドなどを称して「スパ」と呼ぶことが多いです。

スーパー銭湯や健康ランドというと男性的なイメージもありますが、スパだと女性が利用するような岩盤浴やエステがあるような場所が多いような気もします。

秋葉原周辺にあるスパはいくつかありますが、女性でも利用できる施設は限定されます。女性専用のカプセルホテルやアニメグッズのお店などは登場していますが、温浴施設やエステなどはまだまだ少ないです。シャワーを浴びられるネットカフェは比較的多いですが、女性の場合には化粧直しや髪のセットとかを考えると、広いパウダールームがあるようなスパの方が安心とも言えます。

仮眠や休憩できるような場所を探す女性も多いですが、深夜でも安心して休むなら女性専用のフロアがあるような場所がおすすめです。

 

 

秋葉原のスパまとめ!女性でも24時間安心して利用できるのはココ!

Sponsored Link


秋葉原周辺のスパで女性が利用できるのは2か所になります

秋葉原駅から少し距離がありますが、浅草にある「浅草ROX まつり湯」が東京スカイツリーが眺望できる風呂とサウナでおすすめです。

秋葉原周辺といっても徒歩だとちょっと遠い場所もあります。昼間だと歩いても十分行ける場所ですが、深夜でしたらタクシーを利用した方が快適です。2~3メーターくらいで移動できる距離なので、深夜料金を考慮してもタクシーの料金は2000円前後だと予想します。(※浅草の場合は5000円前後は覚悟が必要です。終電前に移動してしまうのもありです。

 

秋葉原周辺のスパでサウナも水風呂も快適!

kanki3

 

銭湯と言っても、ひのきを笠置に張った大浴場、「北海道・二股温泉の原石を使用して作った温泉効果抜群」のお風呂で、秋葉原にいながら温泉気分を十分に味わえます。

テレビ付きのドライサウナやジャグジー、水風呂もあって長旅、お仕事のストレスもすっきり解消されます。女性専用の休憩室もあって、パウダースペースも完備です。

ラウンジも明るく、常にスタッフの方が巡回しているので女性でも安心して利用できます。

タオル以外のアメニティ(シャンプーリンス・ボディソープ)は無料で使用可能です。タオルは別料金になるだけなので、手ぶらで行っても問題なく利用できます。コインロッカーも各種サイズを完備していて、荷物の多い方には大変便利です。皇居など東京の人気マラソンコースも近いので、市民ランナーさんが多く利用していることでも有名です。

秋葉原駅から徒歩ですと10分弱かかりますが、タクシーでワンメーターくらいなので深夜料金でも1500円前後です。たまには贅沢でタクシー移動もありです。

 

神田アクアハウス江戸遊 (24時間スパ)

【住  所】  

千代田区神田淡路町2丁目9−9

※秋葉原駅から徒歩7分ほどです。

【営業時間】 11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00)
【定休日】 年中無休 ※メンテナンスの場合あり。
【料 金】 ■銭湯コース(3時間制限)460円

■サウナコース(3時間制限)890円…入浴可、レンタルタオル付

※深夜コース、朝風呂コースあり。料金最大1,780円(サウナ6時間コース)

■延長料金30分毎200円

【サービス】  

■歯ブラシ50円■髭剃りセット300円

■化粧品セット210円■シャンプー・コンディショナー各160円

 

【施 設】 ■檜風呂■サウナ■ラウンジ ■お食事処 ■ボディケア、フットケア

※館内着、レンタルタオルセット各210円

 

秋葉原からも近い両国のスーパー銭湯!

suwaru

秋葉原にある「神田アクアハウス江戸遊」の姉妹店である「両国湯屋 江戸遊」もおすすめです。

午前11時から翌9時まで営業していて、ほぼ24時間本格的なお風呂に入ることができます。なんといっても、両国湯屋には女性に人気な「岩盤浴」があってサウナよりも快適に汗をかくことができます

サウナも「ドライサウナ」と「黄土サウナ」の2種類あって快適です。神田江戸遊よりもお風呂自体は快適だと個人的には思っています。女性専用のお休み処もあるので、女性でも安心して過ごすこともできます。

 

両国湯屋 江戸遊び (24時間スパ)

【住  所】 墨田区亀沢1-5-8

※JR総武線両国駅から徒歩7分ほどです。

【営業時間】 11:00~翌朝9:00(最終入館受付8:00)
【定休日】 年中無休 ※メンテナンスの場合あり。
【料 金】 入館料 2380円(作務衣、タオル、岩盤浴衣 利用込。)

※深夜割増料金 320円/1時間

■朝風呂 1100円(タオル1枚・バスタオル1枚付)

朝6時から朝8時

 

【サービス】 ■歯ブラシ50円■髭剃りセット300円

■化粧品セット210円■シャンプー・コンディショナー各160円

【施 設】 ■檜風呂、寝湯■サウナ■癒し処■お食事処■お休み処■おみやげ処

※神田江戸遊よりも若干料金設定は高めですが、岩盤浴の入浴料も込なのでかえってお得です。

 

まとめ

hair

男性と違って、女性はなかなか手ぶらでスパに行くのも大変です。アメニティーが充実しているところがあっても、自分にあったものでないと使えないこともありますし清潔感が何より大切です。

秋葉原周辺のトイレや化粧室もだいぶ綺麗になっていますし、女性を意識したお店も増えているので、今後はますます秋葉原も女性に優しい街になっていきそうです。オタクの世界も男女雇用機会均等法が浸透しつつあります。

 

 

 

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

女性が安心して利用できる秋葉原のシャワー事情はどうなの?
シャワーを秋葉原で!女性におすすめはキレイなココ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原の温泉と銭湯 , ,