【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

      2018/12/05

toreka2


オタク街秋葉原は「トレカ」「TCG」「デュエルスペース」の聖地でもあります。
世界的にみてもトレカショップ密集地の秋葉原には、ところせましとトレカ専門のお店があってカード対戦ができる「デュエルスペース」も多いと言えます。

トレカとは?という秋葉原観光初心者の方でも、オタク街巡りのひとつとしてもおすすめになります。
正直秋葉原でトレカショップ巡りをするだけでも、1日では足りないかも知れません(‘ω’)ノ

Sponsored Link


トレカとは?トレカショップとカードショップの違いは?

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

オタク街秋葉原がはじめての方にとっては、そもそも「トレカとは?」という方も多いでしょう。

もともとはアメリカから始まった文化ですが、プロスポーツ選手や歌手、芸能人など人気な人物や映画のキャラクターなどの「絵柄の交換(トレード)」や「収集(コレクション)」を目的として「販売」「配布」されることを想定した「観賞用」「ゲーム用」のカードのことです。

少し回りくどい表現になりますが、カードの材質に決まりは無くいろいろな種類のものがあります。

日本では「トレカ」と呼ばれることが多く、ゲーム専用に販売されたカードを使って遊ぶのが「トレーディングカードゲーム」いわゆる「TCG」になります。

オタク男子ですと「プロ野球カード」や「Jリーグカード」、女の子向けだと品揃えは少ないですが「セーラームーンカード」や「艦コレカード」とかが知られています。

最近だと、TCGブームでポケモンやムシキングなど「対戦」を目的としたトレカの方が人気と言えます。

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

 

トレカショップとカードショップの違いは?

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

「トレカ」と「カード」の違いはあまりありません。

秋葉原などのオタク街で「カード」と言えばだいたいにおいて「トレカ」のことをさします。

場所と時によっては、クレジットカードのことを表現することもありますが、オタクショップでお会計時に「トレカ」を出す人はいないと思います。

「トレカショップ」と「カードショップ」の違いも、あまり明確な線引きがあるわけではなくて「対戦型」のTCGを多く扱っていたり「デュエルスペース」が併設されているようなお店なら「トレカショップ」、コレクターをメインとするお店だと「カードショップ」と表現することが多いといったイメージくらいの違いと言えます。

 

秋葉原観光でオタクスポット巡りにもトレカショップ

Sponsored Link


秋葉原への観光の目的は「オタク街」巡りという方も多いです。

東京都内でこれだけオタクスポットが多い場所は無いですし、オタク文化を知りたい方にとって「秋葉原」は魅力ある街と言えます。

秋葉原観光でおすすめな「オタクスポット」は数多くありますが、トレカショップ巡りもそのひとつ。

その理由としては、とにかく秋葉原にはトレカショップが多くてオタクが集まる「デュエルスペース」にも日本中から多くのトレカオタクが訪れています。

秋葉原のオタクスポットを体験するという意味でも、デュエルスペースはおすすめですし、実際にカードゲームやってみることによって新しい発見があるかもしれません。

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

 

秋葉原にあるトレカショップはどれくらい?おすすめはある?

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

では、実際に秋葉原にはどれくらいのトレカショップがあるのかという疑問ですが…「いっぱい」としか表現できません。

トレカ専門のお店からトレカも扱っているオタクショップやゲーセン、カフェなどを含めると数え切れません。

世界のオタクスポットの中でも、秋葉原ほどトレカショップが集中している場所は無いことが想像されます。

秋葉原観光でも、ぶらぶらと歩いているだけですぐにトレカショップを見つけることができるので迷って迷子になることもありません。

で、おすすめのトレカショップは?と気になる方もいますね…。

秋葉原のトレカショップに求める「目的」によっておすすめのお店は変わってきますが、対戦ができる「デュエルスペース」の有無と欲しいトレカの種類が充実しているか?での違いくらいしかないです。

お店の数も多いので、いろいろなお店に足を運んでみるのが確実でご自分にあったトレカショップを見つける楽しみもあります。

おすすめは?というと…

とにかく秋葉原にはトレカショップがありすぎて、どこがおすすめというのも難しいです(涙

お店との相性もありますし、感じ方にも個人差があります。

品揃えや「デュエルスペース」の有無、買取価格、評判など実際に足を運んでみて、自分にあったショップを見つけるのがおすすめとなります。

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

 

まとめ

【トレカなら秋葉原】オタク街がトレカショップ巡りにおすすめな理由【違い】

トレカは、対戦よりも集めるのが好きなオタクさんも多いと言えます。

トレカでは無いですが、メイドさんのチェキを集めているメイドカフェオタクもいますし趣味嗜好はそれぞれ。

かかえきれないトレカやチェキを持ち運ぶためにも、秋葉原では「紙袋」ネタも。

 

秋葉原で破れない紙袋は必需品!

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

 

トレカマニアにとって整理のためのアルバムも必要です。
>>秋葉原で文房具!新社会人が必要な予定帳が買える店おすすめは?

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原とトレカショップ , ,