秋葉原でオタク女子が一人でも楽しめるおしゃれな本屋でインスタ映え!

      2018/07/28

love3


オタク文化の最先端を行く秋葉原にはオタクスポットが多いと有名です。
そんなアキバには、秋葉原観光が初心者の女性でも一人で楽しむことができるおしゃれな本屋があります。

オタク女子でない方でも納得の女子力高めなおしゃれカフェも併設していて、まさに運命の出会いがありそうな乙女心がときめくキュンキュンな本屋です。
「電源」「Wi-Fi」「USBポート」「コンセント」も完備で、電源カフェとしてスマホの充電や携帯端末、ノートパソコンの利用にも便利です。
仕事や作業をしたい「デキル女性」にもおすすめの書店で、港区女子に負けない「女子力」を高めて下さい(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原で一人おしゃれに暇つぶしもできるカフェ

love3

イケメン、イケボイス店員とすれ違って...恋に落ちて

つぎつぎと妄想が膨らむ、オタクの聖地にあるオタク女子が一人でも楽しめるおすすめ書店についてご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

 

秋葉原観光が初心者のオタク女子にも納得して頂けるおしゃれな暇つぶし場所は、秋葉原駅昭和通り口改札からすぐのヨドバシAkiba内にあります。世界の電気街秋葉原の顔としても超有名なヨドバシAkibaにある女子力高めのカフェ併設書店です。

ヨドバシAkibaさんにこういったおしゃれで女子力高めの「電源カフェ」を作られてしまったら、はっきり言って中小の家族経営カフェは勝負できないです…ハイ

 

あまり知られたくないヨドバシAkibaの電源カフェ「STORY CAFE」

Sponsored Link


文句のつけようがない立地で、良心的な料金、電源、WiFi完備、本の持ち込み可能..ヤバイです。外国人旅行者さんにもぜひオススメしたいカフェスペースです。いまはあまり知られていなく知る人ぞしる癒しのスポットとなっていますが、もっと認知度が上がって混雑するようになったらちょっと残念です(汗)

「ヨドバシAkiba」内にあるので、美容意識の高い女性には「マッサージ器」や「美顔器」「体脂肪計」なども試すことができて超おすすめです。

おしゃれ家電やキッチン用品を見ているだけでも、有意義な暇つぶしが出来てしまいます!一人飲みでストレスを解消するよりも、おしゃれなカフェで読書をして、ついでに美容もできてしまう最高の隠れオタクスポットです!

storycafe

【住  所】 千代田区神田花岡町1-1  ヨドバシAKIBA7F
【営業時間】 9:30~22:00(※ラストオーダー21:30)
【定休日】 ヨドバシAkibaの店休日

 

※ラストオーダーが21時半なので、ご注意下さい。夜型よりも朝型の方にオススメです。

There are a free Wi-Fi and a power supply
フリーWi-Fi、電源、USBポート、コンセントが利用可能。スマホの充電にも便利です。
本にまつわるメニューで、読書とコーヒーを楽しめます。※本の持ち込みも可能

 

■メニュー

コーヒー       300円
カフェオレ      360円
ココア        360円
チーズドック     570円
プレーンドッグ    480円
フレッシュジュース  450円

 

 

オタク女子におすすめ秋葉原の電源カフェへの行き方

book2

 

秋葉原駅昭和通り口改札からドアツードアで3分くらいでしょうか。雨の日でも濡れずに行けて荷物の多い女性にも快適です。

 

①秋葉原駅昭和通り口改札を出てまっすぐ直進です。

②左手に「立ち食いそば」「ベルギーワッフルのマネケン」を過ぎて左です。お土産にもおすすめな人気のワッフル。抹茶ワッフルが絶品です。

③ヨドバシAkibaの正面入り口入ってすぐのエレベーターを利用して7階へ

 

ヨドバシAkiba内にあるレストランも利用できて、秋葉原の夜も満喫できます。女性一人でも楽しむことができるアキバのおしゃれな書店は要チェックです。

 

まとめ

hotdog2

ここのホットドッグもおすすめです。秋葉原にはホットドッグやケバブのお店が多いですが、どこもレベル高くて驚きです。

2017年の流行語大賞である「インスタ映え」にもおすすめなロケーションで、おしゃれに読書が楽しめます。「ノルウェイの森」でも読みながらいかがでしょうか?ハルキストな女性にもオススメなヨドバシAkibaの「STORY CAFE」さんでした!

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

 

秋葉原の大きい本屋ならどこがおすすめ?

秋葉原の大型書店がエモい!オタクが絶対行くべき本屋はココ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のおすすめスポット , ,