【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

   

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ


都営新宿線『小川町』駅近くの電源カフェ事情について知りたいノマド

 

新宿方面から都営新宿線で秋葉原に行くなら『岩本町』も良いですが『小川町』駅からも便利となります。

行きたい場所によっては、小川町の方がアクセス良いこともありますし、落ち着いたカフェも多いかなと思います。

 

ノートpcを持ち歩くデジタルノマド民にとって、作業を集中してストレス無くできるカフェの引き出しがどれだけあるかは重要と言えます。

コンセントの有無や、Wi-Fiの速度、座り心地、テーブルの広さ、店員の視線や雑音などなど…気になることはあるでしょう。

こういった疑問や不安にお答えします<(_ _)>

 

コワーキングスペースほど堅苦しく無く利用したい時に、電源のあるカフェはかなり快適な場所ですね。

 

ほぼ365日秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、中立的な視点でデジタルノマド向けのカフェ事情をレポートします。

 

流し読みであれば1分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いが…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


都営新宿線【小川町】駅から徒歩0分

 

都営新宿線だけでなく、丸ノ内線も乗り入れていて駅名は『淡路町駅』。

『A5』出口からなら目の前にあって、ほぼ徒歩0分となり雨の日でもほぼ濡れずに入れてかなりアクセスは良い場所になります。

 

 

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

 

管理人は天気が悪い日に利用することが多く、秋葉原と周辺の雰囲気も違うので気分を変えて作業したい時におすすめかなと思います。

オフィス街という事情もあって、ランチタイム時は混雑しますがその時間帯を避ければ問題無いでしょう。

 

まずノマドにとって貴重な時間を奪ってしまわないよう、はじめにネタバレしておきます。

 

①【Wi-Fi】はタリーズのフリーWiFiで問題無いスピード。

②【電源】はありますが、席が限定されてタイミングしだいとなります。

③席は狭いので、スペースを気にするならちょっとしんどい。

 

うまく使い分けるのがおすすめで、混雑している時間帯にバッテイングしたら秋葉原まで歩いて移動してしまうのもありです。

 

一方で、秋葉原駅周辺と違って『土日』は神保町で古本イベントとかが無い限り空いてる傾向があります。

土日にのんびり作業するなら、アキバよりもオフィス街の方が穴場になります。

 

 

【タリーズコーヒー淡路町店】の店内へ

Sponsored Link


 

『小川町駅』『淡路町駅』A5出口から徒歩0分。

改札口を出てすぐなので、雨でもほとんど濡れることなく快適に移動できます。

 

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

個人的には、天気が悪い日に利用することが多いカフェ。

 

 

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

 

目の前が『靖国通り』なので、道行く人を眺めたりして空想に耽るにはかなり快適なカフェで秋葉原には無い魅力があります。

クリエーター系のジョブな人には、かなりおすすめしたい場所になります。

 

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

 

 

店内は混雑していても、オフィス街でビジネス系の人が多いのでそんなにざわざわすることなく集中できるかなと思います。

 

 

 

タリーズコーヒー淡路町店の【電源】と【WiFi】

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

 

Wi-FiはタリーズのフリーWi-Fiが利用可能。

 

 

Wi-Fi速度は、数値悪いですが体感的にはあまり気にならないスピード感あります。

 

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

 

動画編集とかで無い限り、問題無いでしょう。

 

 

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

 

【電源】は注意が必要。

電源コンセントがある席は、壁や柱の近くにある席限定なので、事前にスタッフさんに確認した方が良いでしょう。

 

充電が十分で無い時に利用するなら、まず電源がある席が空いてるか確認した方が安心だと思います。

 

トイレはウオシュレット対応ですが、一つしか無いので混雑時は不便な時も…。

 

結論:【タリーズコーヒー淡路町店】は平日午前中や土曜にのんびりノマド作業したい気分の時におすすめ。

席のスペースは狭くなるので、広めを希望ならちょっと相性悪いと思います。

 

 

【タリーズコーヒー淡路町店】の店舗情報

神田江戸遊跡地に【らくスパ銭湯】復活で周辺の電源WiFiカフェまとめ

 

以前は『分煙』で煙草の臭いが気になっていましたが、『全面禁煙』になったのでかなりカフェ環境良くなりました。

 

【営業時間】  

平日/7:00~22:00
土日祝日/9:00~20:00

 

【定休日】 年中無休
【アクセス】 JR各線秋葉原駅電気口改札から徒歩10分。

都営新宿線小川町駅からすぐ。

【電源/Wi-Fi】 ★電源コンセントあり(席による)

★フリーWi-Fi(時間制)

【住所】 千代田区神田淡路町1-1-1
【電話番号】 03-5298-7010

 

 

 

まとめ

【小川町の電源カフェ】秋葉原にも歩ける『タリーズ淡路町店』体験レポ

小川町駅から秋葉原へ行く途中に、リニューアルオープンした『らくスパ銭湯』。以前は『神田アクアハウス江戸遊』で24時間営業の銭湯。

 

一日中パソコンと向き合っていると、腰痛や肩こりもかなりしんどくなりますね。サウナも楽しめる銭湯で、一汗かいてリフレッシュなんてどうでしょう!

 

集中力も復活しますし、快適過ぎて秋葉原から出られなくなってしまう可能性も高いと言えます(汗

 

 

 

 

カフェで読書や作業することが多いオタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

 

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

花見シーズンは、小川町駅からも徒歩で行ける桜スポットも人気になります。

>>【秋葉原で花見】オタクが行くべき桜が見頃なおすすめスポット2019

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原でノマド , ,