【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

      2019/04/01

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】


秋葉原駅周辺でPC作業が快適にできる電源とWiFiが充実しているカフェを探している大学生

『下宿先にネット回線が無くて、どうしてもPC作業が捗らないので大学の近くで電源やWiFiが快適で長居できるカフェがあれば教えて欲しいな。』

『秋葉原近くの大学生で、プログラマーが良く集まるカフェとかあれば講義の後に通って刺激受けたいんだけどどこかおすすすめはありますか…。』

こういった疑問や悩みにお応えします<(_ _)>

 

秋葉原駅周辺には大学や専門学校も多くて、毎年新入生がログインしてきます。

大学以外で快適にPC作業ができる場所をいかに確保するかが、現代のキャンパスライフを充実させるポイントだったりします。就職やモテ度にもPCスキルが重要となっていますし、難しい国家資格よりもプログラミングの方が稼げることは間違いないでしょう。

 

大学生ならコワーキングスペースほど堅苦しく無く利用したい時に、電源とWiFiが充実しているカフェがおすすめ。

 

ほぼ365日秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、中立的な視点でデジタルノマド向けのカフェ事情をレポートします。

 

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いが…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


【秋葉原駅昭和通り口】から徒歩3分。岩本町駅からもすぐ

どちらかというと、都営新宿線の岩本町駅からの方が『駅近』になりますが秋葉原駅からでも十分徒歩圏。

昭和通り口改札からだと、信号次第にはなりますが3分前後で移動は可能。

 

駅前にあるカフェと違って、その分落ち着いて作業できますしお店の『コンセプト』から店内が騒がしいことも少なくてかなり集中できる環境となります。

平日限定での営業となりますが、比較的時間に融通が効く大学生なら問題ないかなと思います。

 

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

まずノマドを目指す大学生にとって貴重な時間を奪ってしまわないよう、はじめにネタバレしておきます。

 

①【Wi-Fi】は爆速でかなり快適。

②【電源】も席ごとに設置。

③平日限定営業で18時まで。

④キャッシュレスで現金不可。

⑤デメリットもある。

 

NHKのテレビ番組でも取り上げられた『キャッシュレス』のカフェで、秋葉原らしいお店とも言えます。

今後は『AI』が導入されたりして、『AIカフェ』となるかも知れません。

 

総合的にメリットが高いカフェですが、デメリットももちろんあります。

秋葉原周辺の電源カフェを使い倒しているオタク的視点から、詳しくレポしてみます。

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

【デベロッパーズioカフェ】の店内へ

Sponsored Link


 

店内はガラス張りで、かなり解放的で明るい雰囲気。

神田川を見下ろすことができる窓際の席もあって、息つまることなく作業ができる環境かなと思います。

席数も確保されていて、回転率はそこそこ良い印象。

 

通常のカフェと違って、現金が使えない『キャッシュレス』のお店になり事前にアプリのダウンロードが必要となります。

ドリンクは『コーヒー系』から『紅茶系』まで一通り揃っていて、店内に軽食も販売されています。

使い方としては、あくまでもカフェメインで食事系は期待しない方が良いと言えます。

作業に集中するためにも、ドリンクだけで十分でしょう。

 

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

窓際のカウンター席と、通常のテーブル席があります。

 

 

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

窓際のロケーションとしては、デートカフェとしても使えそうですが周りに作業している人が多いのでちょい微妙な感じ。

ノマドカップルなら常識の範囲内でありかも知れません。

 

 

 

 

 

デベロッパーズioカフェの【電源】と【WiFi】

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

Wi-Fiは、フリーWi-Fiが利用可能で爆速。

動画系でもサクサク作業ができるでしょう。

 

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

秋葉原駅周辺のカフェと比較しても、かなり快適なWiFi環境と言えます。

 

 

【電源】も席ごとに確保済み

窓際の席はデスク上、テーブル席も背面床に設置されていて電源難民になる心配はありません。

 

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

トイレはウオシュレット対応で、男女共用。

 

 

【デベロッパーズioカフェ】のデメリット

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

あくまでも個人的な感覚となりますが、デベロッパーズioカフェを利用するうえで感じた『デメリット』もご紹介します。

全く気にならないという人もいるでしょうし、参考程度にして頂けると嬉しく思います。

 

①解放的な分、結構隣の視線やキーボード音が気になる。

②デスクの高さが若干高い。

 

 

①解放的な分、結構隣の視線やキーボード音が気になる。

カフェやファミレスと違って、PC作業を中心にしている人が多いこともありますが『キーボード音』バリバリで作業している『意識高い系』もいたりしてマイペースで活動しているオタクにとっては少し気になります。

同じく、店内が解放的すぎてコミ障だと落ち着かない感も若干あります。

作業内容が見られやすいというデメリットもあって、エロ系の仕事は捗りません。

 

②デスクの高さが若干高い。

秋葉原周辺のカフェやファミレスと比較してですが、若干デスクの高さが気になります。

窓際の席は特に、眺めが良いと思う反面ちょっと体にしっくりこない感ありました。

(※おそらく、この感覚には個人差あると思うので試していただくのがいちばん早いと思います。)

 

 

【デベロッパーズioカフェ】の店舗情報

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

【営業時間】  

 10:00-18:30

【定休日】 土日祝日
【アクセス】  JR各線秋葉原駅昭和通り口改札から徒歩3分。

都営新宿線岩本町駅A3出口から徒歩1分。

【電源/Wi-Fi】 ◎電源コンセントあり(席による)

◎フリーWi-Fi

【住所】  千代田区神田須田町2-25 Gyb秋葉原1階
【電話番号】   @deviocafe

まとめ

【秋葉原でノマド】デベロッパーズioカフェ体験レポ【デメリット】

 

これからどんどん『キャッシュレス』が進むと思うのですが、早くコンビニが無人化すれば便利になるなとレジに並ぶたびに思ってしまいます。

公共料金の支払いをしていたり、混んでいる時に限って『唐揚げ』や『肉まん』を注文するお客がいたりとイライラポイントがけっこうありますね。

PayPayやLINEPayなどキャッシュレスの土台は浸透しつつありますが、10年後の秋葉原周辺での『キャッシュレス化』がどうなっているのか興味あることの一つと言えます。

 

 

 

カフェで読書や作業することが多いオタクのレポートでした(‘ω’)ノ

 

 

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

『花見会場』でもキャッシュレス化が進んだら、なんとなく寂しい感じもしますね。

>>【秋葉原で花見】オタクが行くべき桜が見頃なおすすめスポット2019

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原でノマド , ,