【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】

   

【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】


東京観光のついでに、秋葉原ではじめてネットカフェを利用する予定の女子です。ツイッターとかで見かける【和StyleCafe】ってどうなんだろう?詳しく知りたい女子。

 

『上京予定で、秋葉原のネットカフェを利用してみたい女子です。雑誌とかで見かけた「和StyleCafe」が気になっているんだけど、他のネットカフェとどんなところが違うのか知りたいな。』

『秋葉原で女性におすすめなネカフェを検索すると、「和StyleCafe」が良く出てくるんだけど実際どうなのかもっと詳しく教えて欲しいです。』

 

こういった疑問や不安にお答えします<(_ _)>

 

秋葉原駅周辺にはいくつかのネットカフェがありますが、コスパ、目的、女性向けかによってもかなり特徴が違います。

はじめてネカフェを利用する時に、気になる清潔感や使い方・注意点を分かりやすくご紹介します。

 

ほぼ365日秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、中立的な視点でネットカフェ事情をレポートします。

 

 

流し読みであれば3分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いが…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link

1分で分かる【和StyleCafe】

【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】

まずは、女子がはじめてネカフェを利用する時に気になることが多い疑問点についてネタバレしておきます。

個人的な感覚もありますが、秋葉原で数年間寝泊まりしていた体験から中立的な立場でレビューします。

ちなみに潔癖好きだったりするので、評価は若干厳しめになります。

 

①はじめての利用では必ず身分証明書必要。

②清潔感は○

③女子でもホテル感覚で利用可能

④ブースは狭いけど寝やすい△

⑤シャワーは女子でも使いやすい

⑥女子向けのアメニティーも充実

⑦駅からは近い(銀座線末広町駅)

⑧荷物預かりサービス

 

それぞれのポイントを、秋葉原の他店と比較しながら詳しくご紹介していきます。

 

【身分証明書】は必須。未成年は注意必要

Sponsored Link


 

 

秋葉原にあるネットカフェでは、PCの利用をしなければ身分証明書が無くても利用できる店舗もありますが、「和StyleCafe」では必須となります。

スマホの画像やコピーでもダメで、現物が必要になるので注意が必要となります。

 

【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】

 

お友達同士で遊びに来る予定の時も注意が必要で、18歳未満だと『23時から翌5時まで』利用できません。

同じく、16歳未満だと『20時から翌5時まで』の利用は不可となります。

 

ホテルとかと違い、ネカフェの場合には都条例で保護者同伴でも利用できないのでご注意を。

 

これは、秋葉原のネットカフェではどの店舗も同じで忘れずに持参しましょう。

 

 

 

 

【清潔感】は女子でも安心

【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】

 

秋葉原にあるネカフェで、女子向けにおすすめしているお店としては『快活クラブ秋葉原駅前店』もあります。

「和StyleCafe」も、『ネットカフェ』という暗いイメージは無くて女子でも比較的安心して過ごせるかなと思います。

『京都』をコンセプトにしているということもありますし、女性スタッフが対応していることも強く影響しています。

 

秋葉原にある他のネットカフェと比較しても、スタッフの数多いし掃除も行き届いている感あります。

 

 

秋葉原のネカフェでも【女子向け】

 

 

秋葉原にあるネットカフェの中では、女性でも安心して利用できるお店のひとつ。

基本的に女性スタッフが対応していて、店舗にも入りやすい。

店内が『土足厳禁』ということもあって、ホテルで過ごしているような感覚もあるし、比較的静かでブース内の圧迫感もあまり感じないかなと思います。

秋葉原で働いている女子が、良く利用するネカフェとしても有名。

 

 

 

【畳】ネカフェでも実家感あり

 

 

『和StyleCafe』が他店と圧倒的に違うポイントは【畳部屋】。

「寝る」にフォーカスすると、かなり落ち着く感あります。

ペア席は別として、ブース内は他店舗と同じくらいの標準的な広さになりますが快適さは高いと思います。

 

最近は、畳の部屋で横になることも無くなっているので、新鮮な体験ができるでしょう。

 

他のネカフェのように『鍵付き』とかでは無いですが、常にスタッフさんが巡回しているし「金庫」があったりと、防犯面で心配することはあまり無いとは思います。

 

 

【シャワー】は女子でも安心快適。トイレは…

 

 

シャワーブースは個室タイプで、比較的広め。

設置場所も、人の目が気にならないとこに位置していて女子でも安心できます。

シャワーブース内に脱衣場ありますし、メイク直しやセットも可能。

 

シャワーのみの利用も可能なので、秋葉原に遊びに来た時のパウダールームとしても使えるかなと思います。

 

 

一方で、トイレはウォシュレット未対応なのが残念。

個人的には、かなりがっかりポイントではあります。

 

 

【女子向け】のアメニティーも充実

 

 

ドライヤーやヘアアイロンを無料で利用できるのはもちろん、シャワーを利用(別料金)した際には「メイク落とし」「化粧水」「乳液」など女子力高めのアメニティーも利用可能となります。

お泊まりセットを忘れてしまった時でも安心して利用可能。

女子目線のアメニティーが多いのも、『和StyleCafe』の特徴。

 

 

 

 

 

銀座線末広町駅からはかなり近い

 

秋葉原駅からだとちょっと歩きますが、末広町駅からなら駅前でアクセスはかなり快適。

渋谷や原宿方面からの移動なら、大きい荷物があっても安心です。

 

 

 

 

【荷物預かりサービス】で観光や遊びが快適

 

 

ここ最近は秋葉原でも『荷物預かり』をしているお店も増えつつありますが、以前から荷物の預かりをしていたネカフェとしてイチオシ。

秋葉原でスーツケースなど、大きい荷物を持ちながらの移動はしんどいし危ないかなと思います。

秋葉原以外のエリアに移動する際にも、駅近くで荷物を預けられるのはかなりポイント高いでしょう。

 

 

その他、料金などお店に関する質問は公式サイトで分かりやすくまとめられています。

 

 

【和StyleCafe】の店舗情報

【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】

【営業時間】 24時間営業
【定休日】 年中無休
【アクセス】  

JR各線秋葉原駅電気街口改札から徒歩8分。

銀座線末広町駅から徒歩1分。

【電源/Wi-Fi】  

★電源コンセントあり

★フリーWi-Fi

★プリンター

★シャワー

 

【住所】  千代田区外神田6-14-2サカイ末広ビル地下1階
【電話番号】  03-5812-9753

まとめ

【秋葉原のネカフェ】女子が気になるポイントを比較【和Style】

駅前に大型ホテルが建設中だったり、新しいホテルがオープンしたりと秋葉原駅周辺の宿泊事情がだいぶ変わりました。

一方で宿泊料金も上がりつつあって、コスパで考えるとネカフェの存在は大きいと言えるでしょう。

女性でも安心して使えるネカフェが増えてはいますが、実際に女子が多く利用しているネカフェは限定されている感もあります。

 

そういった意味では、昔から秋葉原の女子からも支持されている『和StyleCafe』は初心者にもおすすめしているネカフェの一つになります。

 

 

 

秋葉原のカフェで読書や作業することが多いオタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

花見シーズンは、新生活をはじめる学生や社会人も多くて恋もたくさん生まれます。

>>【秋葉原で花見】オタクが行くべき桜が見頃なおすすめスポット2019

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のネットカフェ , ,