【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】

   

【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】


東京観光のついでに秋葉原ではじめてネットカフェを利用する予定なんだけど、どういう使い方や注意点があるのか知りたい人。

 

『東京に遊びに行く予定で、秋葉原のネットカフェを利用してみたいです。どんなことができたりするのか詳しく知りたいです。』

『秋葉原のネットカフェで検索すると、何軒かお店が出てくるんだけど「もんきーねっと」というとこはどんな感じなのかな』

『秋葉原のネットカフェを利用する時に、注意しなければならないこととかあるのかな。』

 

こういった疑問や不安にお答えします<(_ _)>

 

秋葉原駅周辺にはいくつかのネットカフェがありますが、コスパ、目的、男女の違いとかによってかなり行くべき場所も変わってきます。

はじめてネカフェを利用する時に、気になる清潔感や使い方・注意点を分かりやすくご紹介します。

 

ほぼ365日秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、中立的な視点でネットカフェ事情をレポートします。

 

 

流し読みであれば3分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いが…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link

1分で分かる【もんきーねっと秋葉原店】

【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】

はじめての利用で気になることが多い疑問点について、口コミでの話題と合わせてはじめにネタバレしておきます。

個人的な感覚もありますが、ほぼ毎日秋葉原のカフェやファミレスで過ごしているオタク視点から中立的な立場でレビューします。

 

①はじめての利用では必ず身分証明書必要。

②清潔感は△

③どちらかというと男性向け

④ブース狭く宿泊は△

⑤長時間利用なら料金は安い

⑥シャワーは使いにくい

⑦駅からは近いほう

⑧WiFiは△

 

 

【身分証明書】は必須

Sponsored Link


 

 

秋葉原にあるネットカフェでは、PCの利用をしなければ身分証明書が無くても利用できる店舗もありますが、もんきーねっとでは必須となります。

スマホの画像やコピーでもダメで、現物が必要になるので注意が必要となります。

【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】

 

秋葉原に観光に来る際には、身分証明書を持参した方が何かと便利だと思います。

会員制になりますがアプリは無くて、はじめての時は書類の記入が必要となりちょっと不便。

 

 

【清潔感】はビルが古いこともあって微妙

 

 

『きれい』に対する感覚は個人差が高いですが、昔の漫画喫茶という感覚が近いかなと思います。

新しくオープンしたネカフェと比較すると、どうしてもレトロ感は否めない感じになります。

もちろん、掃除等は行き届いているかなという印象はあります。

利用目的やコスパによって、許容範囲は変わる感じでしょう。

 

 

 

【どちらかというと男性向け】

【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】

 

こちらも個人的な感覚の違いがありますが、女性だとちょっと店舗入りづらい感あります。

1階はDVD販売店を抜けてエレベーター利用しないといけないのもありますが、男性客の方が多いイメージの店舗になります。

 

 

 

【宿泊】での利用は目的次第

sourcd:http://monkeynet.jp/floor/floor.html

sourcd:http://monkeynet.jp/floor/floor.html

女性の宿泊は向かないかなと思います。

鍵付きブースで無いこともありますが、ペアシート意外はかなり狭くて隣の音も気になる感じ。

ナイトパックでの料金が安いというメリットはあるので、とにかく格安で泊まりたいという時には候補にはなります。

ただ、1,000円前後の違いになるので「快適さ」を重視したときには、カプセルホテルや他のネカフェも検討した方が良いでしょう。

 

 

【ナイトパック】は比較的安い

 

 

オープンブース席となりますが、ナイトパックはかなり格安になります。

オープン席で眠るのはちょっと厳しい感ありますが、とにかく安く過ごせるネカフェを探しているならありでしょう。

平日夜 17:00ー 9時間ナイトパック/1,380円

週末夜 17:00ー 9時間ナイトパック/1,780円

 

>>公式サイト料金表

 

 

【シャワー】は微妙

 

清潔感を抜きにして、シャワーの場所が受付近くで男女が隣どうしなので若干視線とかが気になる感じです。

あまり視線とかが気にならないなら問題ないですが、個人的にはかなり気になります。

 

 

秋葉原駅からは近い


『駅近』を気にすることもあるでしょう。

劇的に近いということは無いですが、徒歩3分前後でアクセス可能なので便利です。

 

 

【WiFi】はあまり使えない

【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】

フリーWi-Fiは設置されていますが、かなり遅くて通信状況もあまりよく無いかなと思います。

階数や場所によっても変わると思いますが、携帯の通信状況も遅くなるのでビルの影響もあるかも知れません。

 

ネット利用を重視するなら、ハイスペックPC席を選んだ方が良いでしょう。自分のPCを持ち込んでの作業はちょっと不便な印象あります。

 

 

【もんきーねっと秋葉原店】の店舗情報

アキバの歩き方

【営業時間】 24時間営業
【定休日】 年中無休
【アクセス】 JR各線秋葉原駅電気街口改札から徒歩3分。
【電源/Wi-Fi】 ★電源コンセントあり

★フリーWi-Fi

★プリンター

【住所】 千代田区外神田3丁目1-15  モンキータウン4F~7F
【電話番号】 03-5298-0008

まとめ

【秋葉原のネカフェ】はじめての利用で知りたいこと【もんきーねっと】

 

ここ数年は秋葉原のネカフェで寝泊まりすることも無くなっていますが、いびきやカップラーメンをすする音、お菓子のニオイとかはかなり気になるのでお店選びは重要となってきますね。

ビデオ鑑賞店だと個室なことが多いですが、ネカフェは個室と言っても天井が開いていて隣の音が筒抜けなのが基本で『音対策』は必要になります。

 

鍵付き個室と言っても、防音面は耳栓やヘッドホンなどで自己防衛するしかないかなと思います。

 

いびきに関しては、お店側も注意しづらいという現状もあると思うので、ブースの移動をお願いするとかが最善策かなと。

 

はじめての利用だとなかなかいいづらいかも知れませんが、ストレス溜まって寝られないよりかはまず苦情を伝えるのが良いでしょう。

 

混雑時以外は、何らかの対応はしてもらえると思います。

 

 

 

 

秋葉原のカフェで読書や作業することが多いオタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

花見シーズンは、新生活をはじめる学生や社会人も多くて恋もたくさん生まれます。

>>【秋葉原で花見】オタクが行くべき桜が見頃なおすすめスポット2019

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のネットカフェ , ,