【鉄道模型店めぐり】すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場】

      2019/07/15

【鉄道模型店めぐり】すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場】


秋葉原で鉄道模型を探す予定なんだけど、すけるとん秋葉原の品揃えなど詳しい事情について知りたい初心者

この記事では、秋葉原で比較的新しくオープンした鉄道模型店の【すけるとんについて知りたい人が気になることについて、ステマ無しで解説します<(_ _)>

秋葉原は都内でも鉄道模型を扱うショップが多いエリアですが、アキバ初心者だと何処に行けば良いのか悩むことも多いと言えます。すけるとん秋葉原は、カルチャーズZONE4階で2018年7月1日に開店した

鉄道模型店でハビコロ玩具系列のお店になります。

 

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いがあると思います…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


秋葉原駅電気街口から徒歩4分

すけるとん秋葉原は、フィギュアの買取販売で秋葉原だけでなく都内に6店舗ある【ハビコロ玩具】の系列で2018年7月1日に新しくオープンした鉄道模型店になります。

いろいろなオタクショップと、ライブステージがある秋葉原カルチャーズZONEの4階で秋葉原駅からのアクセスもそれほど苦になりません。

 

メイドカフェやりふれのチラシ配りが多くいるエリアでもあって、勧誘に引き込まれないように注意が必要です。

平日の昼間ならそこまでチラシ配りはいませんが、夕方以降や土日などは相当な数になるので鼻の下を伸ばしているとすぐに寄ってきます。

 

【鉄道模型店めぐり】すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場】

 

 

 

すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場な理由】

Sponsored Link


 

老舗の鉄道模型店が多い秋葉原の中では、一番新しいショップで公式サイトも無くてあまり知らない人もいたりします。

カルチャーズZONEに立ち寄ってはじめて気づいたなんてこともあるかも知れません。

 

オープン当初はそこまで品揃えが充実していませんでしが、1年経ってだいぶ品揃えが充実した感あります。

 

ステマ無しでのレポートになりますが、すけるとん秋葉原を初心者にもかなりおすすめする理由は次の通り。

 

  • 店内は若干狭いが、鉄道模型の品揃えはそこそこ良い
  • パーツの在庫も豊富
  • 意外と知られていないので、掘り出し物も
  • 買取を積極的にしているので、入荷の回転が早い

 

上記の通り。

 

公式サイトが無くて、ツイッターのみの告知になりますが店頭の品揃えは思ったより良い感じでパーツも充実しています。

価格設定も安めかなと個人的には思います。

 

【鉄道模型店めぐり】すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場】

 

秋葉原で鉄道模型店めぐりをする際にも、足を運ぶべきショップとしておすすめになります。

 

 

 

 

 

 

【すけるとん秋葉原】の口コミまとめ

 

より客観的な口コミについてまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【すけるとん秋葉原】へのアクセスと店舗情報

【鉄道模型店めぐり】すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場】

秋葉原カルチャーズZONEの4階で、土日などはエレベーター待ちにつかまるとストレスになります。

 

【営業時間】 11:00~20:30 
【定休日】  年中無休
【アクセス】 JR各線秋葉原駅電気街口から徒歩4分
【住所】 千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE店4階
【電話番号】 03-5295-1825

 

 

まとめ

【鉄道模型店めぐり】すけるとん秋葉原の口コミ・レビュー【結論は穴場】

いかかがでしたでしょうか?

すけるとん秋葉原の鉄道模型事情についてご紹介しました。

 

オープン当初は品揃えもいまいちで、あまりチェックしていませんでしたが1年経過してかなりいい感じになっている気がします。

秋葉原で鉄道模型店めぐりをする時には、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

 

 

 

 

秋葉原を20年以上徘徊しているオタクのレポートでした(‘ω’)ノ

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

秋葉原にある鉄道模型のショップについてはこちらの記事でまとめています

>>【秋葉原の鉄道模型マップ】安いや中古でおすすめをまとめました。

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原と鉄道模型 , ,