秋葉原で天体観測のお店ならスターベース?観光で子供も楽しめる?

      2018/04/08

bouen


オタク文化の最先端を行く秋葉原で子供と楽しめるオタクスポットを探している方も多いです。
オタクの街といっても、プラモやミニ四駆、フィギュアなど子供でも楽しめるおもちゃが多い秋葉原です。

ただ、せっかく親子で秋葉原観光を楽しむなら役に立つようなことが無いかと考えてしまうのも親心です。
そんな方に、夏休みの自由研究や宿題、冬休みなどの長期休暇でも人気のある「天体観測」はいかがでしょうか?
宇宙兄弟など、宇宙に興味を持つ年頃のお子さんにも「天体観測」は良い勉強になって楽しいと思います。

秋葉原には天体観測に必要な望遠鏡や双眼鏡専門のお店があって実際に触れることもできます。
子供と楽しめる秋葉原のオタクスポットをご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


小学生がスマホで天体観測ができる時代の望遠鏡とは?

tenntai

2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選出される時代です。

 

「57.0%」 なんの数字かわかりますか?

実は、小学生の子を持つママが子供に携帯電話を持たせる必要性についての数字なんです! もう小学生で携帯を持つのが「当たり前」時代目の前まで来ている感じです><

 

ランドセルに「携帯電話」入れが標準装備されるのも近いです。防犯面からも我が子を守りたい親心からも当然だとは思いますが「黒電話」を使っていた世代からすると、本当に信じられないくらいのスピードで時代が変化しています(-_-;)

 

今年の7月、岡山県倉敷市で小学校5年生の女子児童が行方不明となり、誘拐犯人が逮捕され女子児童は無事に保護された事件があったことは記憶に新しいです。

報道では、女子児童の母親は事件前に不審な車を見かけており、用心のためGPS(全地球測位網)機能とブザーを備えた子供向け携帯電話を持たせていた。事件当日、母親はGPS機能で児童を探したが発見できず警察に通報。転々と示す位置情報を基に捜索するも午前0時半頃に携帯からの反応が無くなった。

発売されている一般的な子供向け携帯電話は防水機能を備え、電池が切れ間近にはメールで知らせる機能がある。誘拐犯逮捕後に分かったことだが、女児が持っていた携帯電話を途中で捨てたとある。その後、携帯電話が発見されたとの報道は無い。通信が途切れ、電池切れメールも無いことを考えると犯人が子供向け携帯電話に気づき壊して捨てた可能性があります。

痛ましい事件ですが、この事件によってあらためて子供の安心・安全を守る難しさと防犯機能として子供に携帯電話や防犯ブザーを持たせることの関心が高まっていると感じています。

この事件を受けてMMD研究所では8月19日に「2014年子供を持つ母親の携帯電話・スマートフォンに関する意識調査」と8月22日に「小学生の子供を持つ母親の携帯電話端末に関する利用実態調査」を発表しました。

2つの調査から子供を持つ親の携帯電話に対する意識と現在発売されている子供向け携帯電話をまとめてみました。是非、子供に携帯電話を持たせることについて考えたり、話し合う上で参考にして下さい。

子供に携帯電話を持たせる必要性を感じる母親は57.0%
小学生の子を持つ母親に子供に携帯電話を持たせる必要性について聞いたところ、57.0%の母親が必要性を感じています。

 

引用元:https://mmdlabo.jp/blog/detail_1340.html

小学生でもスマホで天体観測できる!

Sponsored Link


さすがに、まだまだ「スマホ」をもっている小学生は少ないと思いますが、お姉ちゃん、お兄ちゃん、パパ、ママからの「おさがり」だったらありえます。最近では格安スマホも多く販売されていて秋葉原でも人気です。そんな「スマホ」を使って小学生でも気軽に天体観測ができる超ナイスなグッズが発売されています。

 

 

本格的な望遠鏡まではいらないけど、、

 

 

 

すぐ子供があきるから、、

 

nayamu

 

まぁ、望遠鏡を買ってはみたもののいつの間にかお部屋の隅に…って「あるある」ですよね。こんな意見から発売されたのかはわかりませんが、手軽で機能性十分なスマホの良い部分と望遠鏡のコラボでだいぶ興味があります。

 

出典:http://www2.elecom.co.jp/products/EDG-TLS001.html

出典:http://www2.elecom.co.jp/products/EDG-TLS001.html

 

スマホを天体望遠鏡にするキット

bouen

パソコンメディアやPCパーツで有名なエレコムから発売されているのが「組立式スマホ天体望遠鏡」(EDG-TLS001)です。手持ちのスマホで月や星を気軽に観測できる便利なアイテムです。組立式と言っても、レンズはガラス製で光学約35倍で精度的には土星の環も観察できるという優れものです。組立に特別な工具もいらないので、親子で一緒に組み立てるのも楽しい想い出になります。

 

カメラアプリのズーム機能で大きな映像も撮影できますし、動画の録画もできるのでモニターやPCを使って親子で天体鑑賞を楽しむこともできます。

 

気になる組立式スマホ天体望遠鏡の価格は1万5千円前後です。別途三脚が必須になりますが、量販店で3000円前後です。

 

 

秋葉原で天体観測のお店は「望遠鏡マニア」も御用達

bouen2

スマホ天体望遠鏡をチェックして、もっと本格的な望遠鏡や双眼鏡が欲しくなった方におすすめなのが、秋葉原にある「starbase」(スターベース)です。「天体望遠鏡、双眼鏡、単眼鏡、顕微鏡、ルーペ等光学製品」の専門店です。オリジナル商品まで出されれていて、業界ではとても有名なお店です。

これから天体観測をはじめたい初心者の方からベテラン、天体観測マニアの方まで満足できるオタクスポットです。

 

秋葉原の天体望遠鏡 スターベース

【場所/アクセス】 台東区秋葉原5-8 秋葉原富士ビル 1F

※JR秋葉原駅電気街口から徒歩8分、銀座線末広町駅から徒歩3分

【電話】 03-3255-5535
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】 毎週木曜。年末年始

 

秋葉原の都市伝説である「台東区秋葉原」にあるという何ともマニアックな因縁があるスターベースです。

 

出典:http://www.mmjp.or.jp/takahashi-sb/

出典:http://www.mmjp.or.jp/takahashi-sb/

 

天体観測デビューの方から、プロ並みのマニアの方まで満足できる品揃えで店内を見ているだけで時間を忘れてしまいそうです!

知る人ぞ知る名店なので、親子で行くだけで「パパ」の評価が急上昇するかも知れません。

 

まとめ

oyako

冬休みは天体観測におすすめの時期です!

 

冬は空も澄んでいるので天体観測には適している時期と言われています。双眼鏡や天体望遠鏡で観測以外にも、肉眼でも観測しやすいのが冬です。

夏休みに親子での思い出が作れなかった方は、クリスマスやコミケだけでなく、冬休みに親子の温かい「絆」を作ってみてはいかがでしょうか?

 

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

秋葉原で子供用のプレゼントを買うならやっぱりココ!

子供用のプレゼントを秋葉原で! おもちゃ屋を品揃えで選ぶならおすすめは?

Sponsored Link



The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のマニアックなお店 , ,