【オタクの暇つぶし】モスバーガー横浜中山店の口コミ体験レポ【普通】

   

【オタクの暇つぶし】モスバーガー横浜中山店の口コミ体験レポ【普通】


中山駅周辺で、時間つぶしに一人でもスマホ漫画やネトフリ鑑賞が快適にできる電源とWi-fiがあるカフェやファミレスを探しているオタク

この記事では、ぼっちで中山(横浜)をぶらつくオタクが時間を潰したい時に悩みがちなコスパが良い電源Wi-fiカフェについてステマ無しで解説します<(_ _)>

秋葉原からはかなり遠い遠征となりますが、たまたま立ち寄るきっかけがあったのでローカルな中山駅周辺のオタクスポットについていくつかレポートさせて頂きます。

ほぼ365日都内を中心に秋葉原駅周辺のカフェでノートpcをいじっているオタクが、中山駅南口にある『モスバーガー』についてご紹介します。

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いがあると思います…。

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link

横浜線中山駅南口から徒歩3分

横浜線中山駅南口のタクシー乗り場から徒歩で3分ほど。

スーパーあおば内に併設されている店舗で、店内は比較的広めで綺麗なモスになります。

数回利用したことはありますが、総合点では普通。

 

スーパー利用客が立ち寄ることも多く、結構騒ついているので集中して作業したい時とかには不向きかなと思います。

はじめにネタバレしておくと、『電源』と『Wi-Fi』があるのでコスパ的には悪くはありません。ただ、店内のざわつき感を考えると長居には不向きでしょう。

 

【オタクの暇つぶし】モスバーガー横浜中山店の口コミ体験レポ【普通】

 

 

 

【モスバーガー横浜中山店】の口コミ・体験レビュー【結論は普通】

Sponsored Link

 

はじめにネタバレしていますが、『電源』『Wi-Fi』があるカフェなので環境的には問題ないです。

店内のざわつきが気になって、あまり長居は厳しいと自分的には思い総合点は普通と判断しています。

 

オタクが快適に暇つぶしができる観点からの辛口なレビューになりますが、居心地が、『普通』と言える理由は次の通り

  • 電源席はある
  • Wi-fi環境は平均点
  • 店内は広くて、綺麗
  • スーパー併設で店内は結構騒つく
  • 週末と土曜は混雑注意

上記の通り。

 

平日の早い時間ならまだ落ち着いて過ごせるとは思いますが、オタクの暇つぶし場所としては普通かなと思います。

 

【オタクの暇つぶし】モスバーガー横浜中山店の口コミ体験レポ【普通】

 

 

 

【モスバーガー横浜中山店】のWi-fiと電源

【オタクの暇つぶし】モスバーガー横浜中山店の口コミ体験レポ【普通】

出口付近のカウンター席に電源席があり。

Wi-FiはモスのフリーWi-Fiがあって、通信環境はそこそこ良い感じにはなります。

 

 

 

 

 

 

【モスバーガー横浜中山店】の注意点

 

とにかく閉店時間が早いので、夕方からの利用は不便。

スーパーに併設なので、土日は混雑することも多いかなと思います。

目の前にTCGショップのティムがあります。

 

 

【モスバーガー横浜中山店】へのアクセスや詳細

【オタクの暇つぶし】モスバーガー横浜中山店の口コミ体験レポ【普通】

コロナの影響で現在はテイクアウトのみ。

普段でも閉店時間が早いので注意が必要ではあります。

【営業時間】  

9:00〜19:00(平日)

9:00〜18:00(土日祝日

【定休日】  年中無休
【完全禁煙】  全面禁煙
【アクセス】   JR横浜線中山駅北口から徒歩1分
【住所】  

 

横浜市緑区中山1-26-1 ヴェルデ中山3F

【電話番号】 045-934-6201

 

 

 

まとめ

【オタクの時間潰し】サイゼリア中山駅前店のレビュー【電源とWi-Fi】

いかがでしたでしょうか?

中山駅南口にあるモスバーガーが、オタクの暇つぶし場所として使えるかについて解説しました。

 

 

 

中山にはネットカフェもあるので、近いうちにレポートしてみたいところです。

 

 

 

カフェで読書や作業することが多い、オタクのレポートでした(‘ω’)ノ 参考にして頂けると嬉しく思います。

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

中山駅周辺だと『ガスト』が1番オススメにはなります。

>>【オタクの暇つぶし】ガスト中山駅北口店の口コミ・体験【電源Wi-Fi】

Sponsored Link

The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - オタクの時間つぶし , ,