秋葉原で早朝に仮眠!始発待ちにオタクがおすすめはココ!

   

sumaho4


秋葉原で深夜まで遊んでいて早朝の始発待ちをしたり、コミケなどのイベントに参加するために朝早くから準備をしていた時など。
疲れて少し横になって仮眠をしたいと思うことは多いです。

夏や気温が高い時でしたら外のベンチで寝るなんてこともできなくはないですが、流石に治安も気になりますし安心できません。
ただ、ファミレスやカフェだとなかなか横にはなれませんし、仮眠はしづらいです。

何度も秋葉原で朝まで過ごした経験のあるオタクが、秋葉原で早朝に仮眠をして至福の夢をみたいあなたに最適な情報をご紹介させて頂きます(‘ω’)ノ

Sponsored Link


 

秋葉原で早朝に仮眠ができる場所といえばどこ?

sumaho4

秋葉原で早朝に仮眠ができる場所としてどういったところがあるのか気になるところです。
仮眠するとなると、正直いくらでもお金を出してまでも眠りたいなんてことは考えにくいですしできれば気軽に安く仮眠ができたほうが良いと思います。

そういった条件を考慮すると、秋葉原駅周辺で仮眠できる場所は限定されます。ホテルやカプセルホテルは料金が高くつくことが多いですし、秋葉原駅周辺には数が少ないということもあります。それ以外の場所で、仮眠をするとなると次のようなところです。

ネットカフェ

カラオケ

レンタルルーム

24時間スーパー銭湯

ファミレス、カフェ

公園

当然、ファミレスやカフェは常識的には横にはなれませんし、公園は天候にも左右されますし治安が心配です。(特に女性の場合はまず不可能です。)

消去法として、ネットカフェ、カラオケ、レンタルルーム、24時間銭湯になります。このうち、レンタルルームはあまりおすすめできません。秋葉原にあるレンタルルームは、ほぼ大人の遊びで利用される場所で、どちらかというと不衛生で落ち着きません。

カラオケも、横になれるような部屋なら良いですが広い部屋だと料金が高くなることもありますし、周りの音が気になって眠れないことも多いです。

以上から、ネットカフェ、24時間銭湯が秋葉原で早朝に仮眠できる場所としての候補となります。

 

 

秋葉原で早朝に仮眠するならオタクのおすすめはココ!

Sponsored Link


秋葉原で早朝に仮眠できる場所として「ネットカフェ」「24時間銭湯」があります

どちらがいいかは人によって考え方は違うと思いますが、個人的には24時間銭湯がおすすめです。
正確には24時間ではなく21時間銭湯なのですが、深夜から始発がはじまる時間までゆっくりとお風呂に入れて畳のあるラウンジで仮眠ができるのはだいぶ快適です。

秋葉原駅から少し離れてはいますが、そこまで気になる距離ではないですし帰りは近くの御茶ノ水駅から電車に乗ることもできます。
ネットカフェだと汗を流すとなると「シャワー」になってしまいますが、お風呂に入るだけでもだいぶ疲れも取れてすっきりします。

気になる料金も、深夜でも890円でレンタルタオルもついて3時間利用可能です。(6時間だと1,780円)

sentou

秋葉原のスーパー銭湯 江戸遊(※正確には神田のスーパー銭湯)

【場所/アクセス】  

千代田区神田淡路町2-9-9

JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」  聖橋口より徒歩5分
東京メトロ・千代田線「新御茶ノ水駅」  B2出口より徒歩5分

秋葉原駅からだと、徒歩8分ほどです。

【電話番号】 03-3258-2611
【営業時間】 11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00)

週末の休日前やコミケなどのイベント時は混雑することもあるので、注意が必要です。もちろん、ネットカフェも混むことになるので観光シーズンの秋葉原は「仮眠」に向きません。

 

ネットカフェで早朝に仮眠をしたい方はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

 

まとめ

nap

未成年の方は親権者の同意が無いと、深夜に銭湯やネットカフェの利用ができないのでご注意下さい。

秋葉原駅周辺での職質も頻繁に行われていて、未成年の方が補導されることもあります。

治安が良いと言っても、夜の秋葉原には危険なこともあるので最善の注意が必要です!

 

 

 

秋葉原で早朝に仮眠ならやっぱり銭湯!

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

秋葉原観光初心者の方にはぜひ読んでいただきたい情報はコレ!
秋葉原観光をガイド無しでも満喫!初心者でも迷わない方法はコレ!

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原観光 , ,