オタク文化発信の秋葉原にも女性の勢いを感じるお店が続々とオープン中

      2017/10/04

秋葉原でも女性を意識したメニュー作りやお店作りが重要になってきているのかも知れません。アニON STATIONの「JUKEBOX ROCK ON」というシステムには女性目線からも惹かれるものがあると予想されます。



 今回のアイマスコラボに関して言えば、アイマスシリーズから60曲のリクエストが可能のようで、水着の艦娘に囲まれた海の家も気になることだし、この夏、一度は足を運んでみようと思います。


6月16日、ナムコが運営する次世代キャラクターカフェ「アニON STATION AKIHABARA本店」がオープンしたと、前回の記事でも紹介しました。

 

アニメやゲーム作品の映像や音楽を楽しみながら作品やキャラクターをモチーフとしたフードやドリンクなどが楽しめるお店です。

 

このキャラクターカフェは、現在までに全国6店舗で運営されており、今回オープンするAKIHABARA本店は旗艦店舗としての位置づけのようです。

Sponsored Link


 

特徴としては、施設内に最大3ルームで3つプログラム(コラボカフェ)を同時展開できることと、仕切りを外すと1ルームにもできるフレキシブルな構成のようです。

またメニューを注文したときに配布されるリクエストカードを使って、リクエスト曲とともにメッセージやコメントを紹介する「JUKEBOX ROCK ON」という名物コーナーも特徴のようで、各テーブルにはペンライトも用意されています。

 

オープンに併せての、「アイドルマスター プラチナスターズ コラボカフェ in アニON STATION」、7月19日からの「アイカツスターズ!&アイカツ!オールスターズ! LIVEステーション」と「『艦これ』×一番カフェ『秋葉原泊地』 艦娘だらけの海の家」3つのプログラムが現在も展開されているようです。

Sponsored Link


 

ドリンク、フードにはそれぞれコースター、ランチョンマットが付属。また、オリジナルグッズのコーナーもあるんですね。

 

個人的には、この手のコラボカフェというと、どうも「女性向けジャンルの文化」というイメージが強いです。

女性の方が多少割高でも雰囲気を楽しみながらの食事というものを好むのだろうが、結果、数の違いもさることながらフードのクオリティ等随所に工夫が見られるものが多いと感じます。

秋葉原でも女性を意識したメニュー作りやお店作りが重要になってきているのかも知れません。アニON STATIONの「JUKEBOX ROCK ON」というシステムには女性目線からも惹かれるものがあると予想されます。

 

今回のアイマスコラボに関して言えば、アイマスシリーズから60曲のリクエストが可能のようで、水着の艦娘に囲まれた海の家も気になることだし、この夏、一度は足を運んでみようと思います。

 

秋葉原でも女性を意識したメニュー作りやお店作りが重要になってきているのかも知れません。アニON STATIONの「JUKEBOX ROCK ON」というシステムには女性目線からも惹かれるものがあると予想されます。  今回のアイマスコラボに関して言えば、アイマスシリーズから60曲のリクエストが可能のようで、水着の艦娘に囲まれた海の家も気になることだし、この夏、一度は足を運んでみようと思います。

秋葉原でも女性を意識したメニュー作りやお店作りが重要になってきているのかも知れません。アニON STATIONの「JUKEBOX ROCK ON」というシステムには女性目線からも惹かれるものがあると予想されます。
 今回のアイマスコラボに関して言えば、アイマスシリーズから60曲のリクエストが可能のようで、水着の艦娘に囲まれた海の家も気になることだし、この夏、一度は足を運んでみようと思います。

 

http://anion.jp/cblog/kancolle_umi

Sponsored Link


 

The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原について