深夜のアキバ観光でもラーメンは外せない!ご飯も充実で人気はどこ?

   

アキバ観光


Sponsored Link


アキバの「塩」と言えば、AKB48メンバーの塩対応に涙する純粋なファンの姿です。塩対応ランキングなるものまであって、有名人も大変だなとも思いますがファンあってのアイドル活動なので神対応を心よりお願い申し上げます。

握手会での塩対応なので、ファンの方も清潔感は大切だと思います。最近ではO157問題もありますから、清潔であることは大事です。握手会には「キレイキレイ」持参するくらいの気持ちで臨みましょう!

さて、秋葉原も観光シーズンになって「秋の神田明神祭り」「コミケ」「クリスマス」「年末年始」とイベントが控えていますね。ファミリーでもお友達同士でも、もちろん一人旅でも楽しめるアキバ観光は1年中楽しめるのですが、年末に向けての秋葉原は一番盛り上がる時期でもあります。

アキバ観光

 

 

 

 

 

 

 

「腹がへっては戦はできぬ」という名言があるように、お腹が空いていたらパワーもでないですね..泊りがけやオールでアキバ観光を楽しむ猛者も増える時期に深夜でもご飯が食べられるお店についてご紹介させて頂きます。

 

深夜でもアキバ観光できるところはある?

Sponsored Link


そもそも、深夜でも秋葉原観光ができるところはあるのか?という問題(※22時以降の深夜なので、未成年の方はご注意下さい。万世警察署の方に補導されてしまいます。)ですが、ショッピング系は当然ながら21時前後で試合終了です。秋葉原駅前のヨドバシアキバが22時まで営業していますが、秋葉原駅近隣のお店はだいたい21時前後で営業終了と思っていた方が無難です。

akihabara night

 

 

 

 

電気街口にある露店等は20時くらいで営業終了するお店も多いので、電子部品やPC部品などマニア系のお土産等をお探しの方はご注意下さい。

秋葉原の観光スポットとして紹介される定番スポットも21時前後で終了するケースが多いです。深夜となると、秋葉原駅周辺の夜景や雰囲気を楽しむ感じかなと思います。

夜の神田明神まで散歩しながら、24時間営業の銭湯で疲れを癒してから一杯とか…けっこうオススメコースではあります。お酒を飲まれる方でしたら、銭湯で汗を流してから、深夜でも盛り上がるメイドバーやカフェに立ち寄ってみるのもありですし、カラオケでコスプレしながらアニソンメドレーも秋葉原気分を味わえます。

 

深夜のアキバ観光でもご飯が食べられるお店は?

夜22時以降、秋葉原駅で終電が終わる0時前後にご飯を食べるとなると、お酒を飲みながらなら居酒屋系や焼肉という選択もあると思います。そば屋からファミレスまで、意外といろいろありますが秋葉原に慣れていない方だと無難に大手チェーンとかに入ってしまう傾向ありますね。

深夜だと秋葉原ならではの飲食店少なくなってしまうちいうのもありますが、できればアキバ観光らしいお店があれば良いですよね…。

アキバ観光で深夜にご飯を食べるとしたら

居酒屋

焼肉屋

ファミレス

そば屋、うどん屋

牛丼屋

カレー

ラーメン

秋葉原ならではのお店をチョイスするとしたら?ご飯やさんというカテゴリーからは外れますが、昭和通り口にある「カラオケパセラ昭和通り館」とかオススメです

電気街口にあるパセラや、その他の都内にあるパセラとは一風違った「昭和レトロ」な外観で店前にファミコンが置いてあったり、コスプレが充実していてアニメやゲームとコラボしているコンセプトルームもあります。

カラオケパセラ昭和通り館pasera

 

 

 

 

フードも変わっていて、ハニトーはもちろんアニメに出てくるコンセプトフードもあるので楽しめると思います。デートでも使えるイチオシスポットです。

塩対応は本当?塩ラーメンにリニューアルの訳は?

さて、本題の「深夜のアキバ観光でご飯を食べる」にフォーカスします。「カラオケパセラ昭和通り館」さんつながりで、昭和通り口にある朝までやっているラーメン屋さんに決めました。

その名は「塩たいぜん」

数年前は「豚骨醤油ラーメン太善」として営業されていて、リニューアル後「塩たいぜん」となりました。ラーメン激戦区の秋葉原ですから、駅前という立地条件でも豚骨醤油系で勝負するのは厳しかった?のかなと推測するのですが…今のところ「塩らーめん」で盛業中です。

この「たいぜん」さん、口コミでは賛否両論、意見が極端に分かれます。その理由に多いのが、店員さんの「塩対応」だったりします。豚骨醤油ラーメン太善の頃に、よく来店したことありましたが、その当時は確かに店員さんの対応に「むむむ?」と思ってしまったことありました。

深夜で忙しい時間帯とかいろいろな原因があったと思うのですが、けっこうな確率で塩対応多かったので…たしかにと思ってしまいます。

ただ、「塩たいぜん」になってから数回伺ったときは気持ちの良い接客対応だったので、だいぶ改善されたのかなと感じました。SNS上では、まだ塩対応に対する口コミもちらほらあるのでなんともいませんが、味はたしかです。

個人的には、塩らーめんの方がうまいと思いました。

 

秋葉原塩らーめん

 

 

 

 

 

しおらーめん 塩たいぜん (旧豚骨醤油ラーメン太善)

【住所】 千代田区神田平河町4-8 平河町山崎ビル 1F(昭和通り口)
【営業時間】 11:00~翌5:00
【定休日】 月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)

1階はカウンター席のみですが、2階にはテーブル席もあります。

塩らーめん 680円                                 塩野菜タンメン 720円                               塩海老わんたん麺 880円                              冷やし塩らーめん 880円(季節限定)                        半チャーハン 300円                                麺大盛無料                                     ☆卓上調味料セット
おろしにんにく・辛ダレ・ラーメンコショー・味が濃くなるタレ・漬物

まとめ

塩たいぜんさんになってからライスが100円になってしまい、漬物とライスで楽しむこと少なくなりましたが食べ過ぎるよりは健康ですね..麺は大盛り無料なので、迷わず大盛りです(汗)

塩対応でもなぜか行きたくなってしまう私は「Ḿ」なんでしょうか…

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のラーメン屋