2017の秋葉原で深夜のラーメン家系でオススメは?

   

アキバotaku


Sponsored Link


オタクの世界でも「アニメ系」「ゲーム系」「フィギア系」「アイドル系」など好きなジャンルが分かれます。オタクの聖地秋葉原ともなると、ジャンルの細分化、縄張化が凄いことになっていて話がかみ合わないこともありますね(汗)

それぞれオタクにも「得意分野」があって、「萌える」ポイントも違うので、ふうつの人からしたらどうでも良いようなことにも強いこだわりがあるのです。アキバotaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたらラーメン通の方も、「ラーメンオタク」としてとても強いこだわりがあるかもしれません。本日は、ラーメンの中でも「家系」と呼ばれるラーメンについてまとめました。もちろん「深夜」でも食べられる夜行型オタクにも優しいお店です。

 

ラーメン激戦区秋葉原で人気の家系は?

Sponsored Link


家系ラーメン

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

参照:ウィキペディア

家系ラーメンは「横浜生まれ」「横浜育ち」なんですね。昔、家系ラーメンブームがあったと記憶していたのですが、確かにその頃は良く横浜方面で見かけた気がします。神奈川の幹線道路沿いでみかける赤いテント看板の「ラーメンショップ」も「家系」から派生しているとか…ラーメンの歴史にもいろいろあって興味深いです。

横浜は中華街でも有名ですから、中国3千年の中華の技と味を引き継いでいるのかも知れません。

秋葉原ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな横浜育ちの家系ラーメンが秋葉原にもあります。

壱角家 

一力家

横浜道

横浜道さんは壱角家さんの系列なので、秋葉原で横浜家系ラーマンは「壱角家」さんと「一力家」さんの2強ですね。壱角屋さんは濃厚スープ、一力家さんはあっさり豚骨醤油スープで味の性格が違います。

一力家秋葉原店さんは平日23時まで、土日祝22時までの営業なので、気になる方は昼秋葉原でお楽しみ下さい。

深夜でも秋葉原駅近くで家系ラーメンはある?

安心してください!開いてますよ

終電を逃した深夜の秋葉原でも家系ラーメンを食べられるお店が「壱角家」です。

なんと!10時から18時はライス無料(食べ放題)、クーポン利用で味玉が無料でトッピングです。

これはヤバイ!炭水化物のオンパレード!メタボまっしぐら、彦丸化まっしぐらです。1週間断食してから行きましょう。

 

壱角家 秋葉原東口店

【住所】 千代田区神田佐久間町1-27(石鍋ビル) 昭和通り口上野方面沿い
【営業時間】 月〜金 10時〜翌3時  土日祝 10時〜23時
【定休日】 無休

以前はすきやさんとかうどん屋さんがあった場所のような気が、、けっこう長細い店舗なのですが、奥まで広いのにはびっくりしました。災害時の避難は難儀しそうです(;´・ω・)
iekei

 

 

 

 

秋葉原には他に「秋葉原店」「横浜道秋葉原店」(どちらも電気街口)もあります。    もう一度アピールしておきます⇒10時から18時はライス無料(食べ放題)、クーポン利用で味玉が無料でトッピングです。

 

まとめ

秋葉原で無性に炭水化物が食べたくなったら「壱角家」さんで間違いないですね…。ラーメンオンライスで血糖値上昇させちゃいましょ♪

食べたら「太鼓の達人」ですね..

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原のラーメン屋