【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

   

【秋葉原で時間つぶし】時短ならネカフェよりコスパ抜群【シャワー】


秋葉原や御茶ノ水周辺で早朝からバリバリ活動したいけど快適に過ごせる場所が無いか知りたいノマド

 

「夜型人間から脱却して朝から活動的に過ごしたいんだけど、どこかおすすめな場所は無いかな。」

「上京して風呂無しの部屋住みなんだけど、秋葉原周辺で良い銭湯とかあれば教えて欲しい。」

「将来独立してフリーランスになりたいんで、出勤前に資格やプログラミングの勉強したいんだけどおすすめな場書を知りたい。」

 

こういった疑問や不安にお答えします<(_ _)>

 

一時【朝活】がブームとなったことがありましたが、現在進行形で朝を推奨している流れは感じます。

秋葉原駅周辺は、海外からの観光客が増えたこともあって深夜や早朝でもにぎわっていますが、2020年以降にどうなるかはちょっと疑問ではあります。

それはさておき、秋葉原で朝から精力的に作業や勉強したいノマド系のオタクに最適な場所見つけてしまいました。もともと存在はしていましたが、リニューアルしたことで使い方によってはかなりノマドとも相性良いかなと思います。

 

流し読みであれば2分くらいで読めますが、知っていると知らないでは「モヤモヤ感」に天と地の違いが…。

 

参考にして頂けると嬉しく思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link


ノマド系なら【らくスパ銭湯】の利用は早朝一択

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

旧施設名は「神田アクアハウス江戸遊」。

秋葉原駅周辺での始発待ちスポットとして、ヘビーユーザーも多かった伝説の銭湯。

2018年9月30日をもって閉店してしまい、どうなることやらと思っていましたがついに復活となりました。

2月25日にプレオープンが始まって、早速体験してみた時の感想はこちら

(※正直、アクアハウス時代はあまり利益出ていなかったのかなという思いで、ちょっとセンチになりました。)

 

そしてオープン日(3月1日)にも行ってみて、新しい利用のしかたがあることに気づいてしまいました。

 

アキバの歩き方

 

プレオープンで利用した時は時間が無かったこともあって、アクアハウス時代との違いで何となく銭湯でしか使えないなと直感的に思っていたんですが、2回利用してみて使い方によってはかなり快適な場所だとオタク脳がビビビッと来た感じです。

 

結論から先にネタバレします。

 

①早朝の銭湯コース【翌5:00-翌8:00】を最大限活用。

②2階の休憩スペースは早朝ならかなり快適。

③Wi-Fiが爆速過ぎて泣ける。

 

 

らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【ノマド系オタク向け】

Sponsored Link


 

プレオープン時とはかなり印象が違って、使えると思ったのが「Wi-Fi環境」。

初日は館内のシステムが良くわからなかったので、ちょっと勘違いしていたこともありましたがかなり思考がクリアになりました。

 

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

 

460円で3時間まで利用できる「銭湯コース」は、浴室と2階のカフェや休憩場所を利用できるのですが、【電源】も利用できて3時間内なら自由に席も使うことができます。

 

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

 

電源席(USBポート付)はカウンターのみになりますが、テーブル席はかなりくつろぎ空間でPC作業もはかどる感じかなと思います。

 

注意点として、あえて朝活(翌5:00-翌8:00)時間帯なのかは、らくスパ銭湯が中休みあって11時オープンとなるからになります。

お昼時と午後は平日でも当分、かなり混むんでは無いかと予想しています。

プレオープンの時は感じ無かったですが、2階で昼からアルコール提供しているので【昼飲み】ニーズはかなりあるかも知れません。

 

アキバの歩き方

そうなると、2階の休憩スペースに席数はそんなに確保されていなくてグループ向けの4人掛けがメインになるんでノマド系にはちょっと厳しい環境になると判断しています。

 

 

 

さて本題になります。

管理人の心をかなり揺らしたのが【Wi-Fi】。

 

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

 

 

かなり爆速です。

 

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

まだコワーキングスペースは利用していませんが、全館Wi-Fi通っているんで4階も問題無いかなと思います。

フリーWi-Fiでここまで爆速なら下手にネカフェやファミレスで時間過ごすよりかは、かなり快適でしょう。

 

 

朝風呂にも入れるし、すっきりした気持ちで集中も可能となります。

制限時間は3時間となりますが、朝の思考タイムにも相性良いかなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【らくスパ銭湯】の店舗情報

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

 

>>詳細は公式サイトが順次upされる予定

【営業時間】  

11:00ー翌日8:00

【定休日】 年中無休
【アクセス】 JR各線秋葉原駅電気口改札から徒歩7分。

都営新宿線小川町駅A5出口から徒歩5分。

御茶ノ水駅から徒歩5分

【電源/Wi-Fi】 ★電源コンセントあり(席による)

★フリーWi-Fi(全館爆速)

【住所】 千代田区神田淡路町2-9-9
【電話番号】  03-5207-2683

 

 

まとめ

【秋葉原で朝活】らくスパ銭湯のコスパ良い使い方【風呂無ノマド必見】

深夜帯や週末、イベントがある日や前日はさすがに厳しいと思うので、早朝利用から午後に銭湯利用だけがヘビロテになるかなと個人的には考えています。

なんだかんだ言って、秋葉原駅近くで気軽にお風呂に入れるのはかなり快適で、夏場なんかも人気が出そうな予感もしています。

 

しかしながら、ダイニングやカフェなどかなり『課金ポイント』が追加されたので【ご利用は計画的に!】かなと思います。

 

 

以上、参考にして頂けると嬉しく思います。

 

カフェで読書や作業することが多い、オタクのレポートでした(‘ω’)ノ

 

 

 

 

本日も、最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

花見シーズンは、らくスパ銭湯からも徒歩で行ける桜スポットも人気になります。

>>【秋葉原で花見】オタクが行くべき桜が見頃なおすすめスポット2019

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しいオタクドリームの為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原でノマド , ,