池袋のトレカショップ事情は?デュエルスペースや買取に強い店はどこ?

      2018/05/08

toreka3


東京の3大オタクスポットと言えば「池袋」「秋葉原」「中野」です。
オタク文化の最先端を行く秋葉原からも近く、秋葉原にあるお店の姉妹店も多い池袋は比較的アキバと同じようなお店も多いです。
秋葉原で人気のオタクグッズのひとつに「トレカ」がありますが、都内でも有数のトレカショップ密集地アキバにも負けないお店の数が池袋にはあります。

人気の遊戯王やギャザのトレカやデュエルスペースもあるトレカショップは、池袋のオタクスポットとして忘れてはいけません(‘ω’)ノ

Sponsored Link


池袋のトレカショップの品揃えはアキバと比較してどう?

toreka3

オタク文化の最先端を行く秋葉原には世界一とも言われる数のトレカショップがあってトレカの聖地でもあります。TCGの対戦ができるデュエルスペースを併設しているお店も多く、ゲーセンの街としても知られる秋葉原らしい遊び場としても人気です。

この秋葉原とも同じオタク街と知られる池袋にもトレカショップは多く、埼玉方面からくるトレカオタクから人気があります。イメージとしては、秋葉原にあるお店の姉妹店が多く品揃えは秋葉原とあまり変わりはしないですが、掘出し物のトレカに出会えるチャンスはライバルが少ない分池袋の方が高いかもしれません。

 

⇒秋葉原のトレカショップ事情について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

 

 

デュエルスペースのある池袋のトレカショップおすすめは?

Sponsored Link


TCGの対戦ができるデュエルスペースがあるトレカショップは池袋にもあります。秋葉原とは違った地域のトレカオタクもいて、他流試合という意味も含めて池袋にも足を運んでみることもおすすめです。

池袋にも、暇つぶしにおすすめなお店もあって池袋のオタク事情を知る上でも参考になると思います。

 

デュエルスペースのある池袋のトレカショップまとめ

toreka2

店名/電話番号 アクセス 取扱トレカ デュエルスペース席数
ボビーステーション 池袋本店

 

03-5391-1930

 

豊島区東池袋1-22-5  サンケエビル7F 遊戯王/デュエルマスターズ/MTG/ヴァイスシュヴァルツ/ヴァンガード/バディファイト/Z/X/ウィクロス/バトルスピリッツ/艦これAC/ポケモン 平日/12:00~21:00

金曜/11:00~21:00
土日曜祝日 /11:00~20:00年中無休

毎日各種大会もあり。都内最大級の72席

 

アキバとは違った池袋のオタクスポットを体験するという意味でも、デュエルスペースはおすすめですし、実際にカードゲームやってみることによって新しい発見があるかもしれません。

 

池袋のトレカショップ専門(デュエルスペース無し)

deco

デュエルスペースが無い池袋トレカショップでも、そのぶんトレカの品揃えが豊富で、海外版のトレカがあったり掘出し物が多いお店も多いです。

 

■池袋のトレカショップ専門(デュエルスペース無)まとめ

店名/電話番号 アクセス 取扱トレカ
トレカ侍 池袋店

03-5927-1519

豊島区東池袋1-7-12 「遊戯王」「ヴァンガード」 ※海外版もあり

 

池袋でトレカの買取が強い店ならどこがおすすめ?

toreka4

使わなくなった不要のトレカや買い替えのために買取を希望する方も多いです、ヤフオクやメルカリではトラブルも多いですし、トレカ専門店なら買取取引きも安心です。

SNSをある程度リサーチすれば、だいたいの買取相場はつかめますので事前に調べてから店舗に行くことをおすすめします。店舗によっては、電話では買取額教えてくれませんのでご注意下さい。

 

池袋のトレカ買取に強いお店

店名/電話番号 アクセス 買取情報
フルコンプ 池袋店

03-5951-2652

豊島区東池袋1-29-7

デュエルスペースはありません。

公式サイトにて、各店ごとの買取価格の一部をアップしているのでおすすめです。

 

まとめ

toreka

都内の3大オタクスポットのひとつ池袋だけあって、トレカショップの数は多いです。街のオタク出現率は秋葉原と比較すると少ないので、掘り出し物のトレカを探すなら池袋のトレカショップ巡りをしてみるのもおすすめです。

 

池袋はレアなトレカの穴場だ!

dummy

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(‘ω’)ノ

 

トレカマニアにとって整理のためのアルバムも必要です。
秋葉原で文房具!新社会人が必要な予定帳が買える店おすすめは?

Sponsored Link


The following two tabs change content below.
「アキバの歩き方」の運営者。1995年にはじめて秋葉原を訪れて以来、秋葉原に住んだり、お店を出したこともありました。現在は新しい夢の為に奮闘しながら、中立的な立場で秋葉原を見守っています('ω')ノ

 - 秋葉原近くのオタクスポット , ,